寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

平等寺

■場所

徳島県阿南市新野町秋山

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第22番

■由緒

814年、弘法大師がこの地で厄除け修行をしていた際、空に五色の霊雲がたなびき、その中に大日如来の梵字が現れたらしい。 そして、梵字に祈りをささげると薬師如来が現れたらしい。 そこで弘法大師は、薬師如来を供養する為、杖で井戸を掘ると乳白色の霊水が湧き出たらしい。 その霊水で身体を清めて100日間の修行をし、薬師如来を刻み、堂を建てて本尊としたのが、このお寺の始まりらしい。 この井戸は、鏡の井戸、弘法の水といわれ、万病に効くといわれているらしい。 1573~1592年、長宗我部元親の兵火に遭い焼失したらしい。 1716~1736年、照後僧正によって再興されたらしい。

■参拝日

2009年11月22日

■日記

第21番礼所から車で約25分、第22番礼所・平等寺にやって参りました! 第20番&第21番が山岳霊場だったので、久々に平地のお寺に来たような。 そんな事より、仁王門の前にて地元のオバちゃん達が手作りパン&ミカン&ジュースを接待してました。 参拝を終えた遍路さん達全員に接待をしている姿を見て、四国って暖かいなぁって感動した次第です。 そんなこんなで、私もご接待を受けました。その節はどうもありがとうございました! そして、仁王門の前で仁王さんの写真を撮っていると、接待をしているオバちゃん達が『あらららら、私が撮られているみた~い』って ……申し訳ないけど…ないないない。 そんなこんなで、素敵な仁王さんの写真が撮れました。

■公式ホームページ

平等寺 : 四国八十八箇所霊場二十二番札所 >>

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



22バーン!
到着!

■仁王門■


真言宗のお寺です

■仁王門■


仁王さん 吽形

■仁王門■


仁王さん 阿形

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■仁王門■


仁王門をくぐると

■手水舎■


■鐘楼■


ゴーン

■男厄坂■


男厄坂は42段
階段にはたくさんのお賽銭

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂■


『本尊☆薬師如来の真言』
おんころころせんだり
まとうぎそわか

■本堂■


いい味出てる屋根瓦

■本堂■


堂内には
色鮮やかな天井画

■女厄坂■


女厄坂は33段

日記の画像 日記の画像 日記の画像

■大師堂■


南無大師遍照金剛

■大師堂■


クルリとした瓦が印象的

■境内の風景■


本堂より境内を望む