寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

竹林寺

■場所

高知県高知市五台山

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第31番

■由緒

聖武天皇が、唐の国に渡り山西省の五台山で文殊菩薩から教えを授かる夢を見たらしい。 そこで、聖武天皇は『五台山に似た地を探すよう』にと、行基に命じたらしい。 諸国を歩いた行基は、724年、土佐の五台山が聖武天皇の霊夢にふさわしい地と感得し、堂宇を建立したらしい。 806~810年、弘法大師が訪れ堂宇を修復し、第31番札所に定めたらしい。 1318年、臨済宗の僧・夢窓疎石が滞在したお寺らしい。 江戸時代、土佐藩主・山内氏の帰依を受け、土佐藩主の祈願寺として繁栄したらしい。

■参拝日

2010年2月20日

■日記

第30番礼所から車で約40分、第31番礼所・竹林寺にやって参りました! 思えば四国巡礼をスタートさせた瞬間から、竹林寺に行きたくて行きたくてたまらなかった! 四国巡礼を始めたあの頃は、第31番礼所・竹林寺が果てしなく遠い道のりに思えましたが、 持ち前の無計画&タフネスな旅計画のおかげで、思っていた以上に早く竹林寺まで来れました! そんなこんなで、小さな念願成就です。期待とワクワク感。 期待がデカくなればなるほど『思ってたのと違う…』ってな感じでガッカリ……という事ってよくあります。 しかし、この竹林寺は私の期待以上のパフォーマンスを見せてくれました!仁王門&本堂&仏像の、無動で無言なパフォーマンス! そして、五重塔&お庭まであるときたもんだ! 観光客も多く、境内にはポップな空気感が漂っていたので、四国の京都と勝手に命名。 そんなこんなで、良い意味で気の抜ける参拝ができました!

■公式ホームページ

五台山竹林寺 四国霊場第三十一番札所 >>

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



31バーン!
到着!

■仁王門■


めちゃカッコいい門でした!

■仁王門■


門を見てるだけでお腹いっぱい

■仁王門■


モコモコした組物が好きです

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■仁王門■


仁王さん 吽形

■仁王門■


仁王さん 阿形

■仁王門■


ゾンビのようで
凄い迫力でした!

■仁王門■


仁王門をくぐって

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■参道■


緩やかな石階段を上って

■参道■


ピラミッドのような石階段を上ると

■狛犬①■


前掛けが可愛い

■狛犬②■


日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■手水舎■


■手水舎■


龍で縁取られた手水鉢

■鐘楼■


仁王門の前にあります

■石仏■


カラフルなお地蔵さん達

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂■


1645年建立

■本堂■


国重文

■本堂■


『本尊☆文珠菩薩の真言』
おんあらはしゃのう

■本堂■


美しくトンがった屋根

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂■


ステキな彫刻でした

■本堂■


龍の木鼻

■本堂■


蜂の巣かと思ったら
邪鬼でした

■本堂■


見応えタップリでした

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■大師堂■


1644年建立
南無大師遍照金剛

■大師堂■


龍の木鼻

■五重塔■


1980年再建
高さ33メートル

■大師堂と五重塔■


ステキです

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■客殿■


1816年建立

■客殿 庭園■


1318年、夢窓疎石が作庭

■客殿 庭園■


国の名勝

■客殿 庭園■


休憩中

日記の画像 日記の画像 日記の画像

■客殿■


客殿内は
江戸時代の香りがしました

■虚空蔵堂■


ステキなお寺でした

■宝物館■


館内には17体の仏像を安置
全て国重文でした!
~画像はパンフレットより~