寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

大宝寺

■場所

愛媛県上浮穴郡久万高原町

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第44番

■由緒

585年、百済から来た聖僧が十一面観音像を山中に安置したのが始まりらしい。 701年、明神右京&隼人という狩人がこの地で十一面観音像を発見し、草庵を建てて祀ったらしい。 その事を知った文武天皇は、早速勅命を出し寺院を建立したらしい。 創建当時は、天台宗だったらしい。 822年、弘法大師が訪れ、真言宗に改宗し、第44番札所に定めたらしい。 1573~1592年、長宗我部軍の兵火に遭い焼失したらしい。 江戸時代、松山藩主・松平氏が再建したらしい。

■参拝日

2010年6月5日

■日記

第44番礼所・大宝寺にやって参りました! とうとう四国巡礼も半分まできました!こんなにも巡ったのにまだ半分とはっ! って事で、こんなにも巡ったのに、あと44ヶ所も旅ができるぞっ!!! エンドレスな旅を好む私にとっては、気が遠くなるこの四国巡礼の旅は非常に性に合っています! そんな事より、仁王門のデカ過ぎるワラジに感動しました! あまりにデカ過ぎるそのワラジは、つま先部分がグイってなっており、仁王門っていうよりワラジ門になってました。 例のごとくウマく説明できないので、写真にてご確認をっ! そして、境内に鐘楼が2つあった事が珍しなぁって思いました。 そして、このご朱印っ!もはや感性のみで書いてるかのよう。それか、ヤケクソ! どうであれ、今までに手にした事のないご朱印でした!バラスイシ(素晴らしい)! そんなこんなで、四国巡礼・前半戦フィニッシュ!

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



44バーン!

■仁王門■


到着!

■仁王門■


仁王さん 吽形
1455年作

■仁王門■


仁王さん 阿形
ステキです

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■仁王門■


超巨大なワラジがあります

■仁王門■


巨大過ぎて
つま先がグイってなってます

■仁王門■


ワラジには
溢れんばかりのお札

■仁王門■


仁王門をくぐって

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■仁王門■


振り返る

■手水舎■


タオルがたくさん

■手水舎■


頭だけの龍

■参道■


階段を上ると

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■鐘楼①■


本堂前の鐘楼

■鐘楼①■


棒の角度がとんでもない

■本堂■


『本尊☆十一面観音菩薩の真言』
おん まか きゃろにきゃ そわか

■本堂■


木鼻と大きな提灯

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■鐘楼②■


大師堂前の鐘楼

■大師堂■


南無大師遍照金剛

■石仏■


前掛けが可愛い

■石仏■


前掛けが可愛い