寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

圓明寺

■場所

愛媛県松山市和気町

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第53番

■由緒

749年、聖武天皇の勅願で、行基が阿弥陀如来像を刻んで開基したお寺らしい。 その後、弘法大師がこの地を訪れ、荒廃した伽藍を整備し再興したらしい。 戦国時代、兵火により堂宇を焼失したらしい。1615~1624年、この地を支配していた須賀重久が現在地に本尊を移し、伽藍を再興したらしい。 『四国仲遍路同行二人 今月今日平人家次』と書かれた日本最古(1650年)の銅製・納め札が残されているらしい。

■参拝日

2011年2月26日

■日記

第52番礼所から徒歩30分、第53番礼所・圓明寺にやって参りました! 本日は歩き遍路をしています。 太山寺から圓明寺に向けて歩いてる途中、松山市和気公民館の前に設置してある灰皿にてイップクしてました。 すると公民館の職員さんが『コーヒーでも飲んで休んでいってください』と、コーヒーと飴ちゃんのご接待をうけました! 何だかとっても申し訳ない気持ちになりましたが、職員さんは『遍路さんを見かけると接待してるんです』と言ってくださいました。 優しっ!嬉しっ!そんな、涙ちょちょぎれる出会いがありました。 今まで何度か四国で接待を受けましたが、四国の人は遍路さんに優しい! そんなこんなで、公民館の職員さんからアツいエールをもらい圓明寺に到着! ハードに躍動しまくりの屋根瓦に感動しました! 手水舎&本堂の屋根瓦もスゴいのですが、大師堂の屋根瓦は開いた口がおさまらない程にスゴかったです!

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



53バーン!



歩いて歩いて

■松山市和気公民館■


珈琲と飴ちゃんの
ご接待を受ける



公民館にて遍路マップをゲット!
そして歩いて歩くと

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■仁王門■


到着!

■仁王門■


1522年建立

■仁王門■


可愛い鬼瓦

■仁王門■


組物

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■仁王門■


仁王さん 吽形

■仁王門■


仁王さん 阿形

■仁王門■


仁王門をくぐると

■手水舎■


日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■鐘楼■


ゴーン

■鐘楼■


自然木っぽい根元に感動

■中門■


ステキです

■中門■


法輪の屋根瓦

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■中門■


中門をくぐると

■本堂■


『本尊☆阿弥陀如来の真言』
おん あみりた
ていぜい からうん

■本堂■


オリジナル瓦

■本堂■


ウサギ?麒麟?
動物の彫刻

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■大師堂■


南無大師遍照金剛

■大師堂■


とにかく屋根瓦がスゴい
ドラゴンとタイガー

■大師堂■


芸術です

■大師堂■


スゴい迫力でした

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■大師堂■


彫刻もスゴい

■大師堂■


天井には絵

■観音堂■


■キリシタン灯ろう■


これがキリシタン灯ろうだと
勘違いしてました!
ちゃんと字を読まないとっ!

日記の画像

■伊予鉄 伊予和気駅■


歩き遍路から電車遍路に変身!
第54番霊場に向けてGO!