寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

繁多寺

■場所

愛媛県松山市畑寺町

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第50番

■由緒

749~757年、孝謙天皇の勅願により行基が開基したお寺らしい。 創建当時は、光明寺という寺名だったらしい。 810~824年、弘法大師がこの地を訪れ、寺名を繁多寺に改め、第50番札所に定めたらしい。 鎌倉時代、時宗の開祖・一遍上人が学問修行をしたお寺らしい。 江戸時代、4代将軍・徳川家綱が念持仏としていた歓喜天を祀るなど、徳川家の帰依を受けたことにより、大いに繁栄したらしい。 最盛期は、36坊と100余の末寺を有する大寺院だったらしい。

■参拝日

2010年7月18日

■日記

第49番礼所から自転車で約20分、第50番礼所・繁多寺にやって参りました! 繁多と書いて『ハンタ』と読むらしいです。 それにしても今日はメチャクチャ暑かったです。 第49番礼所・浄土寺から第50番礼所・繁多寺までは、緩やかなアップダウンを繰り返す道のりでした。 猛暑のせいでノドの乾きがMAXで、軽く意識を飛ばしながら自転車をこいでました。 そんなこんなで参拝後、ノドの乾きを潤す為にジュースの自販機探しをしました。 しかしどうしたものか、必要としている時に限って見つからない自販機! 自転車をこぎだして10数分。やっと見つけた自販機に狂喜乱舞した次第でございます。 そして、繁多寺(ハンタじ)だけにファンタを飲んで休んだひと時でした。 そんなこんなで、暑さもフッ飛ぶダジャレを。ファンタ寺っ!

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



自転車遍路の旅!



50バーン!
到着!

■山門■


真言宗のお寺です

■山門■


とうとう50番台に突入です

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■山門■


山門をくぐると

■参道■


広々とした参道でした

■手水舎■


■鐘楼■


1696年建立

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂■


『本尊☆薬師如来の真言』
おん ころころ せんだり
まとうぎ そわか

■大師堂■


南無大師遍照金剛

■歓喜天堂■


4代将軍・徳川家綱の念持仏
歓喜天を安置



ファンタ寺!