寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

岩屋寺

■場所

愛媛県上浮穴郡久万高原町七鳥

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第45番

■由緒

その昔、この山で女性の法華仙人が修行をしていたらしい。その女性は、空中を自在に飛行できる神通力を身につけていたらしい。 815年、修行の霊地を探していた弘法大師がこの山に入山した際、その法華仙人と出会ったらしい。 仙人は弘法大師の修法に篤く帰依し、全山を献上して大往生したらしい。 弘法大師は木像と石像の不動明王を刻み、木像を本堂に安置し、石像を洞窟に安置し、山全体を本尊としたらしい。 鎌倉時代中期、一遍上人が修行したお寺らしい。

■参拝日

2010年6月5日

■日記

第44番礼所から車で約20分、第45番礼所・岩屋寺にやって参りました! 学校や会社などなど、6月は制服が夏バージョンになります。 って事で、装い新たに巡礼ファッションを菅笠から般若心経ハットにチェンジしました! そんなこんなで、四国巡礼・後半戦は般若心経ハットでスタート! それにしても、この般若心経ハットを被っていると、異常なまでに頭を守られてるような気がします。 何だかよくわからんけど、般若心経パワーで発毛効果がありそうな気がしてなりません! ハットを被るだけで発毛……マジで期待してますっっ! そんな事より、この岩屋寺は、その名の通り岩のお寺でした! 津波のように勇ましくそびえ立つ岩壁!岩壁というより岩波! その津波のような岩波に飲み込まれかけている方丈に感動しました! そして1番の感動は、匠の技が炸裂しまくりの大師堂! 随所随所に異国なエッセンスを取り入れた彫刻は、とにかく圧巻でした! こんな建物、今までに見た事がないっす!

■公式ホームページ

四国霊場第四十五番海岸山岩屋寺 >>

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



45バーン!
到着!

■参道■


参道には
数軒のお店がありました

■参道■


木炭で作ったアート
ステキです

■参道■


1億円札を発見

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■参道■


境内入口

■参道■


石標の上には
仁王さんが立ってました

■参道■


登って

■参道■


登って

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■山門■


真言宗のお寺です

■山門■


山門をくぐって

■参道■


上って

■参道■


極楽橋を渡って

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■参道■


上ると

■参道■


笑っちゃうくらい
密集して立つ幟旗

■手水鉢■


■鐘楼■


ゴーン

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂■


『本尊☆不動明王の真言』
のうまく さんまんだ ばざらだん
せんだ まかろしゃだ そはたや
うん たらた かんまん

■本堂■


見上げると岩波に飲まれそう

■本堂裏の岩壁■


岩壁には2つの穴

■本堂裏の岩壁■


って事で、カメラをズームにして確認
小さな観音さんがいました

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■大師堂■


1920年建立 国重文

■大師堂■


向拝の柱が4つあるという!
こりゃ珍しいっ!

■大師堂■


マラカスのような彫刻
これまた珍しいっ!

■大師堂■


とにかくスゴいお堂でした

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■大師堂■


スゴい

■大師堂■


スゴい

■大師堂■


スゴい

■大師堂■


スゴい

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■法華仙人・行場の跡■


本堂の横の岩壁には
ハシゴがありました

■法華仙人・行場の跡■


ヨシ、上るぞ

■法華仙人・行場の跡■


見た目以上に急なハシゴでした
足がプルプル

■法華仙人・行場の跡■


ハシゴを上りきると
舎利塔がありました

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■法華仙人・行場の跡■


法華仙人は自在に空中飛行できる
神通力を身につけていたらしい
ここで修行してたらしいです

■法華仙人・行場の跡■


なかなかの絶景です

■法華仙人・行場の跡■


手前 → 本堂
奥 → 大師堂

■法華仙人・行場の跡■


下りる時が
メチャクチャ怖かったです
足がプルプル

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■仁王門■


仁王門をくぐると
逼割禅定へ続く道があります

■仁王門■


仁王さん 吽形

■仁王門■


仁王さん 阿形

■仁王門■


裏側

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■穴禅定■


入口

■穴禅定■


左側の穴に入ると

■穴禅定■


真っ暗な洞窟!
マジで危険だったので
ベテラン遍路婆ちゃんに
案内してもらいました

■穴禅定■


洞窟の最終地点には
弘法大師が自ら掘った霊水が
湧き出てました

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■方丈■


岩波に飲み込まれそう

■方丈■


いや、飲み込まれてました!

■休憩所■


サイダー飲んで一休み



下山してラムネで一休み

ひと足のばして
日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■御三戸嶽■


『みみどだけ』と読みます
岩屋寺から車で15分

■御三戸嶽■


水の透明度が激ヤバでした

■御三戸嶽■


そんなこんなで、入っちゃおう

■御三戸嶽■


休憩中
ヨシ、次へ進もう!