寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

浄瑠璃寺

■場所

愛媛県松山市浄瑠璃町

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第46番

■由緒

708年、奈良・東大寺大仏開眼に先立ち、布教の為に伊予国を旅していた行基が、この地が仏教布教の最適地と感得し伽藍を建立したらしい。 812年、弘法大師がこの地を訪れ、堂宇を修復し、第46番札所に定めたらしい。 戦国時代、戦乱によって荒廃したらしい。江戸時代、山火事により本尊、脇侍、須弥壇を除いてほとんどの寺宝や堂宇を焼失したらしい。

■参拝日

2010年6月5日

■日記

第45番礼所から車で約50分、第46番礼所・浄瑠璃寺にやって参りました! 山門がないこじんまりとした境内でしたが、仏足石や仏手石や仏手指紋や説法石などなど見所満載、盛りだくさんな境内でした! なもんで、仏手石をスリスリ、仏手指紋をスリスリ、裸足になって仏足石の上に立つなど、お釈迦さんを身近に感じれるお寺でした! そして極めつけは、お大師さまの誕生佛という木彫りの像。 このお大師さまの誕生佛は、実際に手に持って抱っこできるという! そんなこんなで、お大師さまの誕生佛を抱っこしてきました。 子供とか赤ちゃんの前では異常に緊張してしまう私は、お大師さまの誕生佛をぎこちなく抱っこ。 お大師さまの誕生佛は、そんな私をクールな表情で見つめてました。 とてもクールベイベーでした。 あぁ~夏休み~♪ちょいと泳ぎ疲れ 胸に ク~ルベイベ~♪ 意味はないですが、チューブの歌を歌ってみるこの頃。

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



46バーン!

■境内入口■


到着!

■手水舎■


■手水舎■


亀とカエル

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■鐘楼■


薬師十二願の鐘
つけば12の願いが叶うらしい
でも鐘つきは禁止でした

■本堂■


『本尊☆薬師如来の真言』
おん ころころ せんだり
まとうぎ そわか

■本堂■


1784年再建

■本堂■


堂内を見上げる
素晴らしいお堂でした!

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂■


バームクーヘン状の彫刻

■本堂■


お釈迦さんが見守ってます

■本堂■


木鼻

■本堂■


龍の口から炎!
こりゃ珍すぃ!

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂と大師堂■


本堂と大師堂は
廊下で繋がってます

■大師堂■


南無大師遍照金剛

■お大師さまの誕生佛■


抱っこする事ができます

■お大師さまの誕生佛■


そんなこんなで
抱っこしてみました

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■仏手石■


仏足石ってよくあるけど
仏手石って珍すぃ

■仏手指紋■


仏足石ってよくあるけど
仏手指紋って超珍すぃ
ってか、スゲー指紋

■仏足石■


裸足になれば立てます

■説法石■


イスの真ん中には
お釈迦さんが修行したインドの
霊鷲山の石が
埋め込んであります

日記の画像 日記の画像

■いぶきびゃくしん■


樹齢1000年

■もみ大師■


モミの中に
大師さんがいます