寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

常称寺

■場所

広島県尾道市西久保町

■由緒

1309年、時宗2世・他阿真教上人が尾道に滞在し念仏弘通に勤めている際、 霊夢を見てその地に生えていた榧の大木でお堂を建立したのが始まりらしい。そんなこんなで、別名・榧堂と呼ばれているらしい。 寺宝として『紙本白猫遊行上人絵(国重文)』という珍しい絵巻物を所蔵しているらしい。

■参拝日

2009年2月15日

■日記

前日、ワクワクし過ぎて眠れず。一睡もせずに尾道に到着しました! そんなこんなで、尾道に着くまでの道中はフラフラ状態でしたが、尾道に到着した途端にテンションがMAXになって、バッチリ目がシャキーンとなって、 ノリノリでお寺巡りを開始しました! そして、線路沿いを歩いていると何とも古めかしいお寺を発見!って事で、立ち寄る事に。 参拝後、国重文の観音堂を歩く。古い木材のせいか、普通に歩いていても床が抜けそうだ! もし床が抜けてしまったなら、弁償しないといけないのか。重要文化財だから値段は高いのか。 そんな心配をしつつ。

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■大門■


到着!
路地に建ってます

■大門■


1353年建立

■大門■


国重文

■大門■


ボロボロで
カッコいい門でした!

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■大門■


いい味出てます!

■大門■


屋根瓦のボロさ加減に萌え!

■大門■


基礎石ならぬ基礎ブロック!
こんな基礎でも
倒れてない事に感動!

■大門■


裏は相当傷みが激しいです!

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



境内は国道と線路で
分断されてます!



そんなこんなで
国道&線路を渡ると

■境内入口■


再び境内に到着!
線路から境内まで徒歩1秒

■鐘楼■


江戸時代初期建立
幼稚園の中に建ってます

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂■


1366年建立

■本堂■


国重文

■本堂■


本堂の天井には天女の絵

■本堂■


ファルコンみたいで可愛い瓦

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■観音堂■


室町時代後期建立 国重文

■観音堂■


堂内のステキ仏

■墓処門■


室町時代中期建立

■お地蔵さん■


朝日と後頭部