寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

漢陽寺

■場所

山口県周南市鹿野

■札所

中国三十三観音霊場 第15番

■由緒

1374年、大内家26代当主・大内盛見が用堂明機禅師を招いて開山したお寺らしい。 大内家の祈願寺らしい。 用堂明機禅師は唐に渡り、11年余の長きにわたって仏道を究めた人らしい。

■参拝日

2009年1月17日

■日記

超ノーマルタイヤの為、路面の凍結にビビリながらも、なんとか無事到着! 境内にはお庭がたくさんあって、とても心が落ち着くお寺でした。 人がいなかったせいか、何だか時間が止まってるように思えました。 でも境内には水が轟々と流れていて。元気よく水が流れていた。やはり時間は止まっていなかった。 そんなこんなで、水とお庭が印象的なお寺でした!

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■周南市鹿野の風景■


白と緑と茶色、3色の世界

■参道■


お寺に続く1本道が印象的でした

■山門■


到着!

■山門■


比較的新しい感じの山門

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■山門の前のお庭■


■塀と水路■


境内には
たくさんの水が流れてました

■本堂■


■本堂■


堂内

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■仏足石■


カッチカチに凍ってました!

■山門■


境内より山門を望む

■曲水の庭■


平安様式のお庭らしい

■曲水の庭■


雪の波紋が素敵でした

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■曲水の庭■


雪の下が気になりだす

■曲水の庭■


よしッ!今度来る時
は暖かい季節に来よう

■地蔵遊化の庭■


平安様式のお庭らしい

■地蔵遊化の庭■


ステキです

日記の画像 日記の画像

■書院■


■潮音洞■


書院裏にあります
水が轟々と流れてました