寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

吉祥寺

■場所

愛媛県西条市氷見

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第63番

■由緒

810~823年、弘法大師がこの近くを通った時、光を放つ檜を見つけたらしい。 そこで弘法大師は、その檜で毘沙門天・吉祥天・善賦師童子を刻んでお堂に安置したのが、このお寺の始まりらしい。 1585年、豊臣秀吉の四国征伐の際に焼失したが、1659年に現在地に移転し再建したらしい。

■参拝日

2011年5月28日

■日記

第62番礼所から車で約10分、第63番礼所・吉祥寺にやって参りました! 四国霊場の中で、唯一ご本尊さんが毘沙聞天さんのお寺です。なもんで、本堂にはトラの彫刻がありました。 しかもちょっとダイナミックだったので、しばし彫刻観賞。 境内には、直径20cmくらいの穴が開いている成就石という石がありました。 目を閉じて金剛杖が穴に通れば願いが叶うという石らしいです! って事で、早速チャレンジ!・・・と言いたいとこですが、金剛杖を持ってないので素手でチャレンジしました! 薄目などをしてセコ技を使わぬように手ぬぐいで目隠しをして穴に向けてパンチ! 思いっきり石にパンチしてしまいました。痛かったです。 成就石の隣りには、くぐり吉祥天というのもありました。吉祥天像の下をくぐる事ができるという。 って事で、早速チャレンジ!ただくぐるだけじゃあれなんで、やはりここも目隠しをしてチャレンジ! 無事、くぐり終えた瞬間、出口にて水溜りにハマりました。冷たかったです。 うおっ、いかんいかん、遊び過ぎじゃ! そんなこんなで、ご朱印を頂く為に庫裏へ。するとビックリ仰天!庫裏の一部が可愛い雑貨屋さんになっていたという! しかしまぁ、88ヶ所ともなるといろんなスタイルのお寺があるもんだ。素敵です!楽しいです!

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



63バーン!

■山門■


到着!

■山門■


山門前には象がいました

■山門■


1円玉で鼻の穴

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■山門■


山門をくぐると

■手水舎■


■鐘楼■


ゴーン

■福聚閣■


七福神が祀られてました

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂■


『本尊☆毘沙門天の真言』
おん べいしら まんだや そわか

■本堂■


四国霊場で唯一
本尊が毘沙門天

■本堂■


龍の彫刻

■本堂■


寅の彫刻

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■寅の彫刻■


南無大師遍照金剛

■寅の彫刻■


木鼻

■成就石■


本堂前から目を閉じて歩き
願い事を唱えながら金剛杖を
穴に通せれば
願いが叶うらしい

■成就石■


杖がないので
素手でチャレンジ

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■くぐり吉祥天■


像の下をくぐると
貧困が取り除かれ
大富貴をもたらすらしい

■くぐり吉祥天■


目隠しをして通る

■庫裏■


庫裏にはなんとっ

■庫裏■


雑貨屋があるという!