寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

切幡寺

■場所

徳島県阿波市市場町切幡

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第10番

■由緒

810~824年、弘法大師がこの地を訪れた際、機(はた)を織る貧しい娘に出会ったらしい。 弘法大師は、ほころびた僧衣を補修する為、娘に布を求めると、娘は惜しげもなく布を切り取って弘法大師に差し出し 『亡き父母の為に観音菩薩が欲しい』と弘法大師に願ったらしい。 弘法大師は娘の願いを聞いて千手観音像を刻んだらしい。 そして、娘を得度させ、灌頂を授けたらしい。すると娘は、光明を放って千手観音の姿に変身したらしい。 このことを嵯峨天皇に伝え、勅願により堂宇を建立したらしい。そして、得度山 潅頂院 切幡寺と名付け、第10番札所に定めたらしい。

■参拝日

2009年10月10日

■日記

第9番礼所から車で約20分、第10番礼所・切幡寺にやって参りました! 第1番礼所から第9番礼所まで、ほぼ平地のお寺だったのですが、この切幡寺には333段の石階段があるという! 車遍路と言えども、さすがに朝7時からお寺巡りをしていると、身体に疲労が蓄積されておる模様。 ここにきての333段は正直キツい…正直しんどい…でもこれも修行じゃ! 思い出せ、あの三佛寺登山をっ!思い出せ、あの弥山登山をっ! それに比べたら、この333段なんて屁のカッパ! ってな感じで、自分にエールを送りながらお爺ちゃん並のスピードで階段を上ってきました。 そんな事より、境内には大塔という2重塔がありました! 生まれて初めて2重塔を見たのでチョッピリ感動した次第です! そして、2重塔前の切りカブに座り、しばし休憩しました。 そして時計を見た午後4時。 もう1寺行けるっっっ!!!!! って事で、残された時間を有効に活用すべく、次の礼所に向かうのでありました。 ちなみに、10月10日に10番礼所を参拝! 何だかキモチいいぃぃぃぃ!

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



10バーン!
到着!

■仁王門■


真言宗のお寺です

■仁王門■


仁王さん 吽形

■仁王門■


仁王さん 阿形

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■参道■


333段の石階段を上ります

■参道■


上って

■女やくよけ坂■


上って

■男やくよけ坂■


上って

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■手水舎■


■鐘楼■


ゴーン

■本堂■


『本尊☆千手観世音菩薩の真言』
おんばざらたらまきり

■大師堂■


南無大師遍照金剛

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■奥殿■


本堂の裏にあります

■奥殿■


尾崎さん、落書きし過ぎ

■大塔■


1617年建立 国重文
豊臣秀頼が秀吉の菩提を
弔うために建立

■大塔■


日本で唯一、初層も2層も
方形という形式で
現存する塔

日記の画像 日記の画像

■不動堂■


■境内からの景色■


爽快!