寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

金泉寺

■場所

徳島県板野郡板野町大寺

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第3番

■由緒

729~748年、聖武天皇の勅願寺として行基が開基したお寺らしい。 810~824年、弘法大師が訪れた時、境内の井戸から霊水が出ているのを見て、 寺名を金泉寺と改め、第3番札所に定めたらしい。 井戸は今も黄金地蔵尊のそばにあり、井戸の水面に顔が映れば長寿になると伝えられているらしい。 1185年、源平合戦の時、源義経が平家を追って壇ノ浦へ向かう途中、このお寺に立ち寄り戦勝祈願をしたらしい。 その時、弁慶が持ち上げたといわれる『弁慶の力石』が本坊庭園の池にあるらしい。 1398年、長慶天皇がこの地で崩御したらしい。 1582年、長宗我部元親の兵火に遭いお寺の大半を焼失したらしい。

■参拝日

2009年10月10日

■日記

本日の巡礼は、第5番礼所までを目標にしてたんだけど、1番~3番まで移動距離がとても短く、 しかもどのお寺も小さな境内だったのでかなりの短時間で参拝を済ませております! このペースで行くと、今日1日で88ヶ所巡礼を済ませてしまうんじゃないかと勘違いしてしまう程サクサクと進んでおります…… ってか、調子に乗るな私っ! それにしても、歩き遍路さんの歩くスピードの早さに驚きです。 第1番礼所で見かけた歩き遍路さんが、早くもこの第3番礼所で参拝を済ませてました! 私は車遍路なのですが、歩き遍路さんと同じペースで巡礼をしております! なぜじゃ。

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



3バーン!
到着!

■仁王門■


真言宗のお寺です

■仁王門■


仁王さん 吽形

■仁王門■


仁王さん 阿形

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■仁王門■


歩き遍路さんにご挨拶

■仁王門■


仁王門をくぐると

■手水舎■


■手水舎■


獅子の口から水が出てます

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■鐘楼■


ゴーン

■鐘楼■


変わった形の屋根瓦

■本堂■


『本尊☆釈迦如来の真言』
のうまくさんまんだ
ぼだなんばく

■本堂■


何かの物語風な彫刻でした

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂■


金剛杖と本堂

■本堂■


大師堂横の池より本堂を望む

■大師堂■


南無大師遍照金剛

■八角観音堂■


観音堂の裏には
黄金の井戸があるらしい
ちなみに私は見逃してしまいました

日記の画像 日記の画像

■弁財天■


孤高のギタリスト

■倶利伽羅龍王像■


剣を抱いてました