寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

金倉寺

■場所

香川県善通寺市金蔵寺町

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第76番

■由緒

774年、円珍(智証大師)の祖父・和気道善が創建したお寺らしい。 弘法大師の甥・円珍(智証大師)の誕生地らしい。 唐から帰国した円珍(智証大師)は、先祖の菩提を弔う為、唐の青龍寺を模して伽藍を造営したらしい。 大師堂には弘法大師像と智証大師像が祀られているらしい。 1898年から3年間、乃木希典が善通寺第十一師団長を努めていた頃、客殿を仮住まいにしていたらしい。

■参拝日

2011年6月11日

■日記

第75番礼所から車で約15分、第76番礼所・金倉寺にやって参りました! 仁王門をくぐると、アンバランスに足長な鐘楼が目に飛び込んできます。 しかも足が12本もあるという。まるで昆虫のような鐘楼でした。 本堂前には黄金に輝く大黒天さんが立ってました。 本堂前で売っている金箔付きのおみくじをペタペタと貼って出来上がったのがこの大黒天さん。 大黒天というより大金天! そして訶梨帝堂の前には、ぐち聞きわらべという像が立ってました。 名の通り、愚痴を聞いてくれる童らしいです! そんなこんなで、『カープどうなっとんじゃい』などなど、カープの愚痴を聞いてもらおうと思ったけど、 ぐち聞きわらべの顔が妙に憎たらしかったので止めました! よし、次行くぞ!

■公式ホームページ

四国霊場第76番金倉寺 子授祈願・安産祈願のおかるてんさん >>

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



76バーン!

■仁王門■


到着!

■仁王門■


仁王さん 吽形

■仁王門■


仁王さん 阿形

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■仁王門■


仁王門をくぐると

■参道■


■参道■


参道脇には大楠

■手水舎■


日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■鐘楼■


ゴーン

■鐘楼■


異常に脚が長くて多い
鐘楼です

■本堂■


『本尊☆薬師如来の真言』
おん ころころ
せんだりまとうぎ そわか

■本堂■


堂内には
小さな仏さんがズラー

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■大師堂■


南無大師遍照金剛

■大師堂■


弘法大師像と智証大師像が
祀られてます

■訶梨帝堂■


訶梨帝母(鬼子母神)が
祀られてます

■観音堂■


智証大師作の
十一面観音さんを安置

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■金箔大黒天■


本堂前におられます

■金箔大黒天■


おみくじに
金箔がついていて

■金箔大黒天■


このようにして金箔を貼ると

■金箔大黒天■


キラン☆

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■三重塔真柱礎址■


■お地蔵さん■


■智証大師像■


■ぐち聞きわらべ■