寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

甲山寺

■場所

香川県善通寺市弘田町

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第74番

■由緒

平安時代初期、弘法大師が善通寺と曼荼羅寺の間に伽藍建立の為の霊地を探していたらしい。 甲山周辺を歩いていた時、岩窟から現れた老聖者が『この地に寺を建立すると良い。そうすれば、私がいつまでもその寺を守護するであろう』と告げたらしい。 歓喜した弘法大師は、すぐに岩を割って毘沙門天の尊像を彫り安置したのが甲山寺の始まりらしい。 821年、嵯峨天皇から満濃池の築造の命を受け、薬師如来を刻み工事完成祈願をしたらしい。 この時、弘法大師からの徳を募って、数万もの群集が工事に駆けつけ、たった3ヶ月で築造工事が終わったらしい。 朝廷はこの功績を称えて報奨金を授けたらしい。その報奨金の一部で堂宇を建立したらしい。

■参拝日

2011年6月4日

■日記

第73番礼所から車で約15分、第74番礼所・甲山寺にやって参りました! 新築っぽい山門をくぐると、新築っぽい手水舎がお出迎えしてくてます。 しかし本堂と大師堂は古っぽい感じで素敵した。 特に大師堂の彫刻が素敵で、梁から飛び出す龍の木鼻に感動した次第であります。 大師堂の横には弘法大師さんが彫った毘沙門天さんを祀る岩窟がありました! 四国霊場には弘法大師作の仏像を祀るお寺が多数あるのですが、どのお寺も拝見不可な状態なので悲しいです。しかしこのお寺は拝見できるという! なもんで、ワクワクしながら岩窟内へ・・・おいっ真っ暗で何も見えねーじゃねーかっ! しかし神経を集中させて目を細めて見てみると、厨子の中にかすか~に仏像らしきものが見えました。多分あれが毘沙門天さんだ!多分、きっと!

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



74バーン!

■山門■


到着!

■山門■


オリジナル瓦

■山門■


山門をくぐると

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■手水舎■


だだっ広い境内です

■手水舎■


蟇股

■手水舎■


ウサギの瓦

■鐘楼■


日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂■


『本尊☆薬師如来の真言』
おん ころころ
せんだりまとうぎ そわか

■大師堂■


南無大師遍照金剛

■大師堂■


梁から飛び出す木鼻

■大師堂■


スゴいぞ、コレ!

日記の画像 日記の画像

■毘沙門天尊岩窟■


弘法大師作の
毘沙門天像を安置

■地面■


何じゃ?