寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

熊谷寺

■場所

徳島県阿波市土成町土成字前田

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第8番

■由緒

815年、この地で弘法大師が修行中に熊野権現が現れ、金の観世音菩薩像を弘法大師に授けて立ち去ったらしい。 弘法大師は等身大の千手観音像を刻み、胸中に仏舎利120粒と金の観音菩薩像を納めて安置し、堂宇を建立して第8番札所に定めたらしい。 江戸時代、徳島藩主・蜂須賀氏の保護を受けて繁栄したが、1927年の火災で本尊と本堂が焼失したらしい。 現在の本堂は1971年に再建されたものらしい。

■参拝日

2009年10月10日

■日記

第7番礼所から車で約20分、第8番礼所・熊谷寺にやって参りました! 駐車場に到着した瞬間、2層部だけが極彩色で彩られたメッチャクチャ素敵な多宝塔が目に飛び込んできました! そんなこんなで、駐車場に着いた瞬間から心がダンスしまくり! そんな事より、本堂&大師堂にて参拝後、車に乗り込んで次の目的地に向かい始めた瞬間、田園風景の中にそびえ建つデッカイ仁王門を発見しました! 危うく仁王門を見る事なく旅立つとこでした!あぶねぇ、あぶねぇ! この仁王門は境内からちょっと離れたとこにヒッソリかつバッチリな存在感で建っているので、見落としのないよう御注意っす。

■公式ホームページ

熊谷寺 >>

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



8バーン!
到着!

■仁王門■


1687年再建
高さ約13メートルで
四国霊場で最大の仁王門

■仁王門■


仁王さん 吽形

■仁王門■


仁王さん 阿形

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■仁王門■


境内から離れた田園の中に
建ってます

■中門■


1704~1711年建立
中門は二天門になってます

■中門■


多聞天さん

■中門■


持国天さん

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■中門■


中門をくぐると

■手水舎■


■鐘楼■


1704~1711年建立

■鐘楼■


立派な袴腰鐘楼でした

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂■


『本尊☆千手観世音菩薩の真言』
おんばざらたらまきり

■本堂■


火灯窓には
戸も格子もないという

■大師堂■


大師堂に続く34段の石階段

■大師堂■


1707年再建
南無大師遍照金剛

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■多宝塔■


1774年建立

■多宝塔■


1層部

■多宝塔■


四国にて最大で最古の多宝塔

■多宝塔■


なぜか2層部にだけ
鮮やかな極彩色