寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

曼荼羅寺

■場所

香川県善通寺市吉原町

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第72番

■由緒

596年、讃岐国の領主であった弘法大師の先祖・佐伯氏の氏寺として創建されたお寺らしい。 創建当時は世坂寺と呼ばれていたらしい。807年、唐から帰国した弘法大師が、請来の金剛界・胎蔵界の両曼荼羅を安置し、大日如来を祀ったらしい。 亡き母・玉依御前の菩提寺とし七堂伽藍を建立し、寺名を曼荼羅寺に改称したらしい。 この時の記念に植えた不老の松は、松食い虫の餌食となり、2002年に枯死したらしい。

■参拝日

2011年6月4日

■日記

第71番礼所から車で約20分、第72番礼所・曼荼羅寺にやって参りました! 曼荼羅寺、ステキな寺名です。なんだか真言宗らしくていい。 境内には約10年前に枯れ死んだ松で作った笠松大師さんが祀られてました。 写真で見る限り、死んだ松は相当デカかったようです。 きっと何百年も生きた松だったのしょう。(勝手に推測) しかし死んでも、笠松大師さんとして新たな命を吹き込まれた松は、これから先も人々の記憶の中でずっと生き続けていくのでしょう。 ステキなリサイクルです。

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



72バーン!

■仁王門■


到着!

■仁王門■


仁王さん 吽形

■仁王門■


仁王さん 阿形

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■仁王門■


仁王門をくぐって

■参道■


参道を歩くと

■手水舎■


■鐘楼■


日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂■


『本尊☆大日如来の真言』
おん あびらうんけん ばさらだどばん

■大師堂■


南無大師遍照金剛

■大師堂■


香炉

■大師堂■


香炉の脚

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■観音堂■


平安時代後期作の
聖観音立像を安置

■笠松大師■


■笠松大師■


2002年に
枯死した松で彫った大師像

■笠松大師■


生前の松
~画像は説明板より~

日記の画像 日記の画像 日記の画像

■護摩堂■


■本堂の旧棟瓦■


デカかったです

■ポスター■