寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

明石寺

■場所

愛媛県西予市宇和町明石

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第43番/南予七福神霊場 第5番(布袋)

■由緒

539~571年、欽明天皇の勅願により正澄が開基したお寺らしい。 734年、寿元行者が紀州熊野より十二社権現を勧請し修験道場としたらしい。 822年、嵯峨天皇の勅願により弘法大師が堂宇を修復し、四国霊場に定めたらしい。 1194年、源頼朝が命の恩人・池禅尼の菩提を弔うため、阿弥陀堂を建立し経塚を築いたらしい。 室町時代、領主・西園寺氏の祈願所となったらしい。江戸時代、宇和島藩主・伊達宗利の祈願所となったらしい。

■参拝日

2010年5月1日

■日記

第42番礼所から車で約20分、第43番礼所・明石寺にやって参りました! 本日早朝から始めた巡礼も、気がつけば午後4時。 次回の巡礼を楽に進める為には、何がなんでも本日中にこの明石寺参拝を済ませておかねば! そう思っているのは私だけでなく、続々と他の参拝者が駆け込んできてました。 次の44番まで87キロあるから、この寺で終わるのとこの寺で始めるとではドえらい違いである。 四国巡礼を快適かつ楽しく旅するポイントは、1日のスタート寺とエンド寺を決めておく事が重要だと勝手に思っています。 そんなこんなで、無事に参拝を終えて納経所へ。納経所は長蛇の列でした。 列に並んでる人達はみんな笑顔でした。 きっとみんな疲れてるんだろうけど、予定通り無事に参拝できた安堵感に浸ってるかのような笑顔でした。 きっと私も笑顔だったに違いない。 帰り道、明石寺から100メートルほど離れた所で歩き遍路さんを発見! 時刻は午後5時過ぎ。四国巡礼の参拝は午後5時まで・・・嗚呼、なんてこった。。。 きっと本日中の参拝を目指して歩いてきたんだろう・・・。。。 私に時間を戻せるチカラがあればいいのに。歩き遍路さんを見ていると胸が熱くなります。 そんなこんなで、歩き遍路さんはリアル人間ドラマだ!

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



43バーン!

■仁王門■


到着!

■仁王門■


茶色の柚薬瓦が素敵でした

■仁王門■


見れば見るほど
素敵な門でした

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■仁王門■


仁王さん 吽形

■仁王門■


仁王さん 阿形

■仁王門■


仁王門をくぐると

■手水舎■


日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■鐘楼■


ゴーン

■本堂■


『本尊☆千手観世音菩薩の真言』
おん ばざら たらま きりく

■本堂■


1672年建立

■本堂■


素敵です

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■大師堂■


南無大師遍照金剛

■大師堂■


木鼻
ちょっとエロ目

■延命地蔵堂■


■夫婦杉■


日記の画像

■仁王門■


本日の移動距離900キロ
(広島→四国→広島)
よく頑張った!