寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

南光坊

■場所

愛媛県今治市別宮町

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第55番

■由緒

703年、伊予国主・越智玉澄が文武天皇の勅願を受けて大山積明神を大三島に勧請し、大山祇神社と24坊の別当寺を建立したらしい。 しかし、海を渡らないと参拝に行けない為、712年に大山祇神社の別宮として伊予国・越智郡日吉村に移転したらしい。 同時に別当寺院として8坊を移したらしい。この8坊はしばらく存続していたが、1573~1592年に、 伊予国全土を襲った長宗我部氏の軍勢により焼き払われたらしい。 しかし、この南光坊だけは大山祇神社の別当寺として再建されたらしい。 1600年、今治城の城下町を築いた藤堂高虎の祈祷所として薬師堂が再建されたらしい。 その後も、歴代今治藩主の篤い帰依を受け、明治時代初期まで別宮大山祇神社の別当寺院として続いたらしい。 1868年、神仏分離令により、大通智勝如来を本尊とするお寺として独立したらしい。

■参拝日

2011年2月26日

■日記

第54番礼所から徒歩約1時間、第55番礼所・南光坊にやって参りました! 今治の街中に位置してます南光坊。 到着後、でっかい山門がお出迎えしてくれます。四国のお寺は仁王門が主流なのですが、この山門は四天王が祀られてました。 こういう門の事を四天門と呼ぶのでしょうか? そんな事より、大師堂の匠の技が炸裂しまくった彫刻に圧倒されました! どこを見ても凄まじい彫刻!バラスイシゴイスー(すごい素晴らしい)! そんなこんなで、参拝後、ゆっくり休憩しようと思っていたのですが、帰りのフェリーの終船時間に間に合わす為、 休憩もほどほどに今治駅に向かいました。運よくちょうどいい電車に乗り込み、伊予和気駅で下車。そしてまた朝と同じ道を歩いて松山観光港に向かいました。 フニャフニャの足取りでヨレヨレになりながらも無事に松山観光港に到着。それにしても、今日は何キロくらい歩いただろうか。 20キロ以上は歩いただろうな。万歩計は、驚きの44406歩!初の4万超え!祝、記録更新! めっちゃくちゃ疲れたけど、めっちゃくちゃ楽しい1日でした! そして、改めて歩き遍路さんの偉大さに気付かされた1日でもありました!

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



55バーン!

■見つめる女の子像■


見つめる少女に
見つめられながら
歩いて歩いて歩くと



カモメ達を発見
そんなこんなで
しばしカモメ鑑賞



そして休む

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■四天門■


そんなこんなで、到着!

■四天門■


でっかい門でした

■四天門■


四天門をくぐって

■四天門■


ゴーン♪
鐘楼門でもある

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■四天門■


持国天さん

■四天門■


多聞天さん

■四天門■


広目天さん

■四天門■


増長天さん

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■参道■


開放感のある参道

■手水舎①■


■手水舎②■


柱がいっぱい

■本堂■


『本尊☆大通智勝如来の真言』
なむ だいつうち しょうぶつ

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■大師堂■


南無大師遍照金剛
1916年建立

■大師堂■


先っちょが
鴟尾のような屋根瓦

■大師堂■


超ハイグレードな彫刻

■大師堂■


圧巻です!

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■大師堂■


龍の尾垂木

■大師堂■


龍の彫刻

■大師堂■


十二支の彫刻
ねずみバージョン

■大師堂■


十二支の彫刻
うさぎバージョン

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■薬師堂■


■金毘羅堂■


1861~1864年建立

■十三仏石仏■


仏さんのオールスター

■筆塚■


日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■独り遊び■


ハンドパワー

■道しるべ■


四国ならではの光景

■JR 今治駅■


南光坊から徒歩10分

■万歩計■


本日の歩数
44406歩
疲れたけど楽しかった~