寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

成田山不動院 別府分院

■場所

大分県別府市鉄輪御幸

■由緒

不明。

■参拝日

2019年4月28日

■日記

2019年、ゴールデンウィークの旅。約20年ぶりに別府地獄めぐりをしてきました! そんなこんなで、海地獄 → 鬼石坊主地獄 → かまど地獄 → 鬼山地獄を巡った後、白池地獄に向かって歩いているとお寺を発見! って事で、立ち寄ることに。看板には『成田山不動院 別府分院』と書いてある。 成田山の別院じゃなく、成田山不動院の別院・・・むむむ、怪しい。そんなこんなで、堂内へ。 堂内には工芸品の様な大黒天像が所狭しと陳列されておる!やっぱり怪しかった! 一応、ご本尊さん的なポジションにお不動さんがおられましたが、主役を喰う勢いで大黒天さんが小槌を振りかざしてました。 これはもう不動院というより大黒院。いやはや、本日も楽しい旅になりそうだ。

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■地獄めぐり通り■


本日は
別府地獄めぐりをしてます

■みゆき通り■


そんなこんなで
地獄めぐり通りを抜け
みゆき通りを歩いてると
お寺(?)を発見!

■本堂■


書いてある事が
とっても魅力的に怪しい

■本堂■


うぅ~ん怪しい

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂■


入るだけで運気が上昇します!
こんなん書かれたら
絶対入るでしょ!
って事で参拝開始!

■本堂■


その名も
成田山不動院 別府分院
成田山の別院じゃなく
成田山不動院の別院

■本堂■


本堂入口には手水鉢

■本堂■


そして本堂入口には
水かけ不動尊もおられます

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂■


やはり堂内はとても怪しい

■本堂■


そして人が多い
まさかの大人気寺院!

■本堂■


ご本尊スペースには
多数の仏像さんを安置
メンバーが多過ぎて
どなたが本尊なのかわからない

■本堂■


白蛇神を祀る
触ると金運がUPするらしい
って事で、むちゃくちゃ触る

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂■


ってか、大黒天さんだらけ!

■本堂■


不動院というより大黒院!
DKT48と勝手に命名

■本堂■


センターを務めるのが
黄金の厨子に入った大黒天さん

■本堂■


その他
獅子のコスプレをした
大黒天さんなど個性豊かな
メンバーが集結

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂■


こちらは
大黒天さんじゃなく布袋さん

■本堂■


口に真珠のピアス

■本堂■


福の神という名の
銀の大黒天

■本堂■


幸運金運をワシづかみ!
小粋なダジャレを
カマしてきます
などなどいろんな意味で
だんだん幸せになってくる空間

日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂■


なかでも
私が1番幸せになれたのが
この千手観音さん

■本堂■


テクニックがあり過ぎて
千手が円光背みたいに
なってるという!

■本堂■


千手光背という
新しいジャンルを作り上げた感!
なんかスゲーと思いました

ひと足のばして 別府地獄めぐり
日記の画像

■別府地獄めぐり■


別府地獄めぐりとは、地獄組合に加入している7つの地獄を巡ること
~①海地獄~②鬼石坊主地獄~③かまど地獄~④鬼山地獄~⑤白池地獄~⑥血の池地獄~⑦龍巻地獄~

海地獄
日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■海地獄■


海地獄に到着!
これは私なりの地獄ポーズです

■海地獄■


難しい事はよくわからんですが
硫酸鉄が溶解されて
この色が出来上がるらしいです
地球ってスゲーと思いました

■海地獄■


嘘みたいなコバルトブルー
湯の温度はなんと98℃
カップ麺いける!
ちなみに
国の名勝に指定されてます

■海地獄■


青鬼と記念撮影

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■温泉ゆでたまご■


地獄の熱湯で
ゆでたまごを作っちゃってます

■温泉ゆでたまご■


そんなこんなで地獄を見ながら
温泉ゆでたまごと
地獄蒸し焼きプリンをパクパク
地獄というより極楽

■極楽饅頭■


海地獄の名物・極楽饅頭
温泉熱で蒸して作った
饅頭なんだと

■極楽饅頭■


結構な量です
一気に喰うとキツい・・・
これは極楽というより地獄
※バラ売りはしてません

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■赤池■


赤い地獄もありました
赤潮か!?!?

■足湯■


極楽極楽・・・
・・・と言いたいとこですが
熱湯っっっっっ!!!
5秒が限界!まさに地獄!

■足湯■


おい押すなよ!絶対、押すなよ!
熱湯コマーシャル状態!
みんな足を上げてました(笑)

■スタンプラリー■


1つ目をゲット!

鬼石坊主地獄
日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■鬼石坊主地獄■


鬼石坊主地獄に到着!
って事で、地獄ポーズ!

■鬼石坊主地獄■


沸騰する熱泥が
坊主頭に似ている事から
鬼石坊主地獄と呼ばれてます
湯の温度は99℃
先程の海地獄よりも高い!

■鬼石坊主地獄■


ボッコボッコと湧き出る
泥の泡が地獄感あります

■鬼の高鼾(いびき)■


昔々
寒さに震え上がった鬼達が
この石の布団にくるまって
高鼾のうたた寝をしたんだと
噴出温度はなんと100℃!!!
鬼ってスゲーと思いました

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■足湯■


そんなこんなで、ひと休み

■足湯■


先程の海地獄の足湯と違って
完璧な湯加減
これは極楽極楽

■鬼石坊主地獄■


坊主ちゃんと記念撮影

■スタンプラリー■


2つ目をゲット!

かまど地獄
日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■かまど地獄■


かまど地獄に到着!
って事で、地獄ポーズ!

■かまど地獄■


古来より
竃門八幡宮の大祭で神前に供える
御飯を炊いていた事から
かまど地獄と呼ばれるようになる

■かまど地獄■


かまど地獄は
1丁目~6丁目まであります

■かまど地獄■


かまど地獄は地獄めぐりの中で
1番バラエティーに富んだ
地獄&極楽がありました

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■かまど地獄■


なかでも
1番スゴかったのはコレ!
煙草の煙に息を吹きかけると
湯気がブワァァァっと
雲のようになるという!

■かまど地獄■


えぇぇぇぇぇ!ってなります
何で?何で?ってなります
マジ、意味わかりません!
どうやら煙草の煙の粒子に
水蒸気がくっついて
雲のようになるんだと!

■かまど地獄■


ビフォー
こんな感じの湯気からの

■かまど地獄■


アフター
煙草の煙に息を吹きかけると
ブワァァァっ!!!!!
でんじろうかよ!

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■岩盤浴■


極楽1丁目の岩盤浴
靴下のまま
足裏の岩盤浴ができます
極楽極楽

■飲む温泉■


極楽2丁目は飲む温泉
湯の温度はなんと80℃

■飲む温泉■


猫舌の私にとっては地獄!

■手・足の湯■


極楽3丁目は手・足の湯
手をかざして
蒸気浴を楽しみます
極楽極楽

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■のどの湯■


極楽4丁目はのどの湯
口を開けて
ノドに蒸気を当てます

■のどの湯■


ブォォォォォォ
極楽極楽

■足湯■


そんなこんなで、ひと休み

■足湯■


完璧な湯加減で極楽極楽
かまど地獄は
スパ要素が強い地獄ですなぁ

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■温泉ピータン■


温泉ピータンを食す

■温泉ピータン■


美味かったです
ってか
今日6個目のたまごなんだが
健康的にどうなのか?

■顔ハメ■


ご満悦

■スタンプラリー■


3つ目をゲット!

鬼山地獄
日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■鬼山地獄■


鬼山地獄に到着!
って事で、地獄ポーズ!

■鬼山地獄■


湯の温度は99.1℃

■鬼山地獄■


ってか、ここの地獄は
湯よりもワニがメイン!
って事で、別名・ワニ地獄と
呼ばれてます

■鬼山地獄■


1923年に日本で初めて
温泉熱を利用して
ワニ飼育を開始
現在70頭のワニを飼育

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■初代イチロウ■


1996年に73歳で没
ちなみに
漫画家の富永一朗さんが命名
なんと世界一大きいワニ
だったんだと!

■鬼山地獄■


赤ちゃんワニに触る事が
できました

■鬼山地獄■


落ちたらひとたまりもない
ある意味
ここが1番地獄感あるなぁ

■スタンプラリー■


そんなこんなで
4つ目をゲット!

白池地獄
日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■白池地獄■


白池地獄に到着!
って事で、地獄ポーズ!

■白池地獄■


噴出時は透明だが
外気に触れ温度が下がると
白濁するという
もう難しすぎて意味がわかんない

■白池地獄■


湯の温度は95℃
国の名勝に指定されてます

■白池地獄■


ピラニアや巨大魚など
アマゾンに生息する熱帯魚が
飼育されてました

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■一遍上人像■


ってか、一遍上人像が!
どうやら一遍上人は
鉄輪温泉の開祖なんだと!

■国東塔■


んでもって、国東塔が!
南北朝時代建立
国東半島一帯に点在する石塔

■向原石幢■


さらに向原石幢が!
1560年建立

■向原石幢■


白池地獄は地獄めぐりの中で
1番地獄感のない地獄でした

血の池地獄
日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■血の池地獄■


血の池地獄に到着!
って事で、地獄ポーズ!

■血の池地獄■


日本で1番古い天然の地獄で
豊後国風土記や万葉集に
記載されてる地獄なんだと

■血の池地獄■


赤の正体は酸化鉄や
酸化マグネシウム
湯の温度は78℃
国の名勝に指定されてます

■爆発ヶ所■


1927年に高さ220mに達する
大爆発を起こしたんだと!
マジの地獄ですやん!

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■足湯■


そんなこんなで、ひと休み

■足湯■


完璧な湯加減で極楽極楽
結局、別府地獄めぐりでは
4つの足湯がありました

■血の池地獄■


赤鬼と記念撮影

■血の池地獄■


黄鬼と記念撮影

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■血の池軟膏■


血の池地獄から湧き出る
粘土から作られた軟膏
皮膚病に効くらしい

■顔ハメ■


ハメ心地GOOD!

■自販機■


♪鬼のパンツはいいパンツ♪
♪くさいぞーくさいぞー♪

■スタプラリー■


5つ目をゲット!
・・・
・・・・・・って、あれ?
あああああああああああ
あああああああああああ
先程の白池地獄のスタンプを
押し忘れてるぅぅぅぅ!!!
時すでにお寿司・・・
いや遅し。。。

龍巻地獄
日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■龍巻地獄■


龍巻地獄に到着!
って事で、地獄ポーズ!

■龍巻地獄■


30~40分間隔で噴出する
間欠泉です
国の名勝に指定されてます

■龍巻地獄■


屋根で止められてるけど
屋根がなかったら
約30mの高さまで
噴き上がるんだと

■龍巻地獄■


湯の温度は地下熱水150℃
噴出し時は105℃

日記の画像

■龍巻地獄■


こんな感じで客席があるのでゆったりと龍巻というかストレートな噴き上げを観賞する事ができます

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■ジャンケン大会■


噴き上げるまで30~40分の
待ち時間があるので
鬼とジャンケンをしたりして
ヒマを潰します

■ジャンケン大会■


鬼に勝ったら
オリジナル手ぬぐいを
頂けるという事なので
本気をみせる

■ジャンケン大会■


瞬殺!

■スタンプラリー■


6つ目をゲット!
白池地獄の押し忘れが
悔やまれる・・・
相変わらず詰めが甘い

地獄めぐり通り&みゆき通り
日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■地獄めぐり通り■


地獄めぐり通りを抜けて
みゆき通りへ

■みゆき通り■


鉄輪温泉のメイン通りです
お土産屋さんやスイーツ屋さん
などが建ち並んでました

■みゆき通り■


五衛門 めぐりという店で
ひと休み
美味しかったです

■めちゃラブ鬼■


めちゃラブ鬼という
可愛いお人形を購入

別府冷麺
日記の画像 日記の画像

■別府冷麺■


1950年、満州から
引きあげてきた料理人が
冷麺店を開業したのが
別府冷麺の始まりらしい
別府冷麺を提供するお店は
別府市内で60~70店あるらしい

■別府冷麺■


かなり弾力のある麺と
和風だしが特徴
一滴残らず飲み干せる汁が
マジでウーーーマでした!