寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

恩山寺

■場所

徳島県小松島市田野町字恩山寺谷

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第18番

■由緒

724~749年、聖武天皇の勅願により行基が開基したお寺らしい。 創建当時は、女人禁制のお寺だったらしい。 806年、弘法大師がこの寺で修行をしていた時、弘法大師の母・玉寄御前が訪ねてきたらしい。しかし、女人禁制のため上がることが出来なかったらしい。 そこで弘法大師は山門近くで17日間の秘法を修し、女人解禁を祈願したらしい。 祈願を成就された弘法大師は、母を寺に迎え、孝行を尽くしたらしい。 1573~1592年、長宗我部元親の兵火に遭い焼失したらしい。江戸時代、徳島藩主・蜂須賀氏の保護により再建されたらしい。 1898年、落雷で焼失し、その後再建されたらしい。

■参拝日

2009年11月21日

■日記

第17番礼所から車で約40分、第18番礼所・恩山寺にやって参りました! 参拝後、ご朱印を頂く為に納経所へ。 私の前にいたオバちゃんは、推定20周くらい四国巡礼をしている思われる。 そのオバちゃんのご朱印帳は、もはやハンコを押す場所がないくらい朱印で真っ赤になっておりました! どうやら人生を四国巡礼に捧げている模様! そして、オバちゃんの子供も巡礼をしていて『この子は、死ぬまでに100周できる』とおっしゃっておりました! きっとその子供も人生を四国巡礼に捧げる模様! 恐るべし、四国巡礼!スゴイわっ、アツイわっ! そんな事より、恩山寺の近くには『源義経 上陸の地』があり、そこには日本一大きい騎馬像が建ってました! 上陸の地にて、義経と同じ場所に立ち、義経をたくさん感じてきました!マジで身震いするほど感動した次第です。 そんなこんなで、義経ファンにはたまらん場所でもあります!

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



18バーン!
到着!

■境内入口■


山門はない模様

■弘法大師像■


境内入口におられます

■手水舎■


日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■鐘楼■


ゴーン

■参道■


石階段を上ると

■本堂■


『本尊☆薬師如来の真言』
おんころころせんだり
まとうぎそわか

■大師堂■


南無大師遍照金剛

日記の画像 日記の画像

■地蔵堂■


堂内をのぞくと

■地蔵堂■


地蔵さんと千体仏が
安置されてました

ひと足のばして
日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■源義経 上陸の地■


1185年、源義経の軍勢は
屋島に逃れた平家を討つため
暴風の中、摂津から船を進めて
この地に上陸したらしい

■旗山■


源氏軍が勢揃いすると
源義経は兵士の士気を高める為
この山に源氏の軍旗を
ひるがえしたらしい

■旗山■


おっ!顔ハメ発見!

■旗山■


って事で、四国で初の顔ハメ!

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■旗山■


源義経像へ続く階段

■源義経像■


騎馬像としては
日本一の大きさ

■源義経像■


像高6.7メートル

■源義経像■


躍動感タップリの
銅像でした!

日記の画像

■源義経像■


左上に写っているのが義経像です
遠くから見てもデカい!