寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

大窪寺

■場所

香川県さぬき市多和兼割

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第88番

■由緒

717年、行基が開基したお寺らしい。815年、弘法大師が奥の院の岩窟で求聞持法を修し、薬師如来を刻んで本尊とし堂宇を建立したらしい。 その際、三国(インド・唐・日本)伝来の錫杖も本尊と共に納め、88番結願の霊場に定めたらしい。 1571~1592年、長宗我部軍の兵火に遭い焼失したが、弘法大師作の本尊と錫杖は難を逃れたらしい。 江戸時代、高松藩主・松平頼重、頼常が再建したらしい。

■参拝日

2011年6月19日

■日記

第87番礼所から車で約40分、第88番礼所・大窪寺にやって参りました! ほぼ衝動的に始めた四国八十八ヶ所巡礼も、約1年8ヶ月の歳月を経てとうとう結願の時を迎えました! ピッチリとアイロンの跡がついた白衣を着て出発した初日の朝。今、初日の写真を見てみました。 眩しいほどに白い白衣を着て誇らしげに立つ私。初々しいです。悪趣味&ナンセンスなパッチワークのパーカーが笑えます! あれから広島→四国間を14往復!移動距離、約7500キロ!(適当計算により算出)。 第1番札所から第88番札所までの距離が約1300キロらしいので、5周以上も四国八十八ヶ所を巡礼した事になるという! めちゃくちゃ効率悪っ!笑えます!私らしくて素敵です!それもこれも、ETC上限1000円のおかげっ!麻生さんに感謝!麻生太郎、懐かすぃっ! そんな事より、最後の山門をくぐり、最後の手水をし、最後の鐘を鳴らし、最後の読経、最後のご朱印! 結願っっっ!終わったぁぁぁ! これ以上にないドシャ降りの雨が祝福してくれました! 自分史に残る大イベントだったな、うん。 何かを得たのか?うん、何だか脳ミソがよりシンプルになった気がする、うん。 2周目は歩き遍路だな、うん。お金と時間を用意して歩いてみせるさ、きっと、うん。 本当に終わったんだなぁ、うん。ご朱印をもらった後、結願の証しである賞状をもらい、境内をブラブラしてたら雨が上がり気味になりました! 大師さんからのささやかな褒美じゃ、うん。 時刻は5時過ぎ。名残惜しいが、そろそろお寺を後にしなければ。 名残惜しいが仁王門をくぐって駐車場へ向かおうとした瞬間、ズブ濡れになった野良犬と目が合う・・・なんて寂しい目をしているのだ! そんな目で私を見るなよっ・・・ガガ…ガリガリやないか! その犬が、四国八十八ヶ所、最後の思い出となりました。 そんなこんなで、あんな事ありーのそんな事ありーので四国は楽しかった! そして四国で出逢った人達に感謝!歩き遍路さんからもらった勇気に感謝! 山とか空とか海とかに感謝!君に感謝!

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



88バーン!

■仁王門■


到着!

■仁王門■


仁王さん 吽形

■仁王門■


仁王さん 阿形

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■仁王門■


柱だけコンクリでした

■仁王門■


仁王門をくぐると

■手水舎■


■鐘楼■


ゴーン

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂■


『本尊☆薬師如来の真言』
おん ころころ
せんだりまとうぎ そわか

■本堂■


香炉

■本堂■


堂内

■本堂■


結願寺の額

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂■


仏説摩訶般若波羅蜜多心経…

■本堂■


観自在菩薩行深般若波羅蜜多
時照見五蘊皆空度一切苦厄舎利子
色不異空空不異色色即是空…

■本堂■


無所得故菩提薩埵依
般若波羅蜜多故心
無罣礙無罣礙故
無有恐怖遠離一切顛倒夢想…

■本堂■


羯諦羯諦波羅羯諦
波羅僧羯諦菩提薩婆訶
般若心経

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■大師堂■


とうとうこの時が来たか

■大師堂■


最後のお線香

■大師堂■


南無大師遍照金剛…

■大師堂■


終わった!

日記の画像

■納経所■


結願っっっ!

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■宝杖堂■


結願した遍路さんの
金剛杖が奉納されてます

■宝杖堂■


びっしり

■宝杖堂■


いつか買おう買おうと
思っていたのですが
結局、最後まで杖を買わなかった!

■宝杖堂■


宝杖堂の前には
原爆の火が灯されてました

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■大師像■


■大師像■


笑っちゃうくらい
たくさんの大師がおられます

■大師像■


携帯の待ち受けにどうぞ

■大師像■


足だけの大師さんもいます
不気味です

日記の画像



そんなこんなで
歩く車マンの旅は
まだまだ続く!