寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

龍蔵寺

■場所

山口県山口市吉敷

■札所

中国三十三観音霊場 第17番/山陽花の寺 第5番/周防国観音霊場 第33番

■由緒

698年、役小角が奥之院の岩窟に熊野権現を観請し、秘法の護摩供を厳修し『龍の蔵』と名付けたのが始まりらしい。 741年、行基がこの地を訪れ、千手観音像を彫り、お寺を建立し『龍蔵寺』と名付けたらしい。 戦国時代、大内氏、毛利氏の守護寺として保護されたらしい。

■参拝日

2009年3月21日

■日記

午前6時半起床。カーテンを開けると、朝日が目に突き刺さった! そんなこんなで、朝日を目に突き刺したまま龍蔵寺に到着! 早起きし過ぎたのか、はたまたハリキリ過ぎたのか、開門前に到着してしまう! このお寺には、電動で動く馬頭観音さんが居たり、樹齢850年のイチョウがあったり、チンコの木彫りがあったりで、いろいろと楽しめるお寺でした! もちろんチンコの木彫りをたくさんナデナデしてきました。これで爺ちゃんになっても現役じゃ! そんな事より、境内には宝物殿があって、国重文の大日如来像や聖徳太子像が所狭しと並べられてました! しかももの凄い至近距離で拝観できるので、興奮の波に飲み込まれたひと時でした! お釈迦様の骨のカケラも拝観できました。いわゆる仏舎利。 そんなこんなで、境内には立派な滝があり。早朝からマイナスイオンをたくさん吸った参拝となりました!

■公式ホームページ

人間回復の寺 『瀧塔山 龍蔵寺』 >>

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



お坊ちゃん
おはようございます
午前7時45分です

■山門■


到着!

■鐘楼■


早く着き過ぎたので
鐘楼で時間を潰す

■参道■


木の根っこが
橋になってたという!

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂■


真言宗のお寺です



雪舟庭は左です
アニキの指示は無視して右へ行く

■観音堂■


そして階段を上ると

■観音堂■


室町時代中期建立

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■観音堂■


堂内には
電動で動く馬頭観音さんが居たり

■観音堂■


雪舟が描いた絵馬があったり

■観音堂■


チンコがあったりで
見所満載でした

■芭蕉地蔵■


宙に浮いている不思議な
お地蔵さんでした

日記の画像 日記の画像

■鼓の滝■


マイナスイオンたっぷり



ちなみにアニキの背中は
シャドーマン