寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

西國寺

■場所

広島県尾道市西久保町

■札所

中国三十三観音霊場 特別霊場/中国四十九薬師霊場 第16番/山陽花の寺 第19番/百八観音霊場 第12番

■由緒

729年~748年に創建されたお寺らしい。その後、1066年、火災により堂宇の大半を焼失したが、 白河天皇の勅命により、当時の住職・慶鑁によって復興したらしい。 1081年、愛宕山の山麓から中腹にかけて巨大な伽藍が完成したらしい。 1082年、白河天皇の祈願所となり、さらに1108年には法皇となった白河上皇により勅願寺となり、100を超える末寺を持つ大寺院になったらしい。 そんなこんなで、山陽道随一の伽藍を誇り、1312年に花園天皇の命により西國寺という寺名になったらしい。 現在においても、数ある尾道市の寺院の中で最大の規模を誇っているらしい。 1375~1378年、再び火災により焼失したが、備後国の守護大名・山名氏が寺院の復興にあたったらしい。

■参拝日

2009年2月15日/2016年7月15日

■日記

今回の尾道の旅で1番インパクトがあるお寺でした! 仁王門、石階段、金堂、鐘楼、三重塔、どれも憎たらしい程に素敵でした! とくに金堂の圧倒的な存在感とエネルギー。心を奪われ心がダンスしました! あるガイドブックには『西国一の美しさ』と書いてありました。 ホンマかいな!?と、心の中で疑いつつも、実際に現地に行くと憎たらしい程に美しかったです。 高台からみる景色も美しいし、仁王門と三重塔のコラボレーションも、 金堂と三重塔のコラボレーションも美しかったです。とにかく絵になる景色でした! そんなこんなで、境内を散策していると、白髪の七三分けのデカい眼鏡をかけたお爺ちゃんが話しかけてくれました。 桜の季節がいい、桜の季節がいい、桜の季節がいい、同じ話を3回もしてくれました! 白髪の七三分けのデカい眼鏡をかけたお爺ちゃん、その節はどうもありがとうございました!って事で、桜の季節が最高との事です。

■公式ホームページ

尾道西国寺公式ホームページ >>

■ご朱印■

ご朱印

中国三十三観音霊場①

  • 中国三十三観音霊場①
  • 中国三十三観音霊場②
  • 中国四十九薬師霊場
  • 山陽花の寺
  • 百八観音霊場
↑小さい写真をクリックしたら
大きい写真で見れます

● 2009年2月15日 の参拝

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■境内入口■


到着!

■仁王門■


1648年建立

■仁王門■


大草履が掛けられてました

■仁王門■


健脚を願いながら
仁王門をくぐると

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■参道■


108段の石階段

■鐘楼■


ステキな袴腰

■鐘楼■


大きくて黒くて
こんな男になりたい

■境内からの景色■


振り返って
尾道の町並みを望む
ステキです

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■金堂■


1386年建立

■金堂■


国重文

■金堂■


ステキです
見れば見るほど心がダンス

■金堂■


金堂と三重塔のコラボ

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■三重塔■


1429年建立 国重文

■三重塔■


室町幕府6代将軍
足利義教が寄進

■大師堂■


堂内もステキでした

■不動堂■


当たり前ですが
不動明王さんがいました



● 2016年7月15日 の参拝

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■境内入口■


こんにちは
再びの参拝です

■仁王門■


1648年建立

■仁王門■


仁王さん 吽形
江戸時代初期作

■仁王門■


仁王さん 阿形
江戸時代初期作

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■仁王門■


仁王門をくぐると

■手水舎①■


■参道■


108段の石階段

■参道■


階段からの景色

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■鐘楼■


組物

■金堂■


1386年建立 国重文

■金堂■


真言宗のお寺です

■金堂■


いつ見てもステキです

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■手水舎②■


■手水舎②■


彫刻がレベルハイ!
すげーーー!

■手水舎②■


私の中の
歴代トップ5に入る
気合の入った手水舎

■三重塔■


1429年建立 国重文

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■境内の風景■


左 → 大師堂
中 → 毘沙門堂
右 → 不動堂

■大師堂■


南無大師遍照金剛

■毘沙門堂■


毘沙門天像、吉祥天像、
善膩師童子像を安置

■不動堂■


不動明王像を安置

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■持佛堂■


唐門は
1688~1704年建立

■十王堂■


■尾道護国神社■


■英霊殿■


内部は本格的な輪蔵に
なっているらしい
現在は経典の代わりに
英霊の位牌が
祀られているらしい

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■参道■


参道脇に道標を発見
そんなこんなで立ち寄る

■金毘羅社■


■金毘羅社■


何か楽しそうじゃん

■金毘羅社■


そんなこんなで
拝殿裏に向かうと

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■重軽さん■


■重軽さん■


何とも異様な光景

■重軽さん■


願い事を念じて
石が軽く持ち上がれば
願いが叶うらしい

■重軽さん■


そんなこんなで
持ち上げてみる
・・・全部重かったです。。

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■重軽さん■


ステキです

■重軽さん■


ステキです

■重軽さん■


ステキです

■重軽さん■


ステキです

日記の画像 日記の画像

■金剛院■


塔頭です

■持善院■


塔頭です