寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

三角寺

■場所

愛媛県四国中央市金田町三角寺

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第65番

■由緒

730~749年、聖武天皇の勅願により行基が開基したお寺らしい。 815年、弘法大師が十一面観世音を刻み本尊として安置したらしい。 そして三角形の護摩壇を築き、21日の間、国家安泰と万民の福祉を祈念して降伏護摩の秘法を修行したらしい。 三角寺の寺名はこの護摩壇に由来するらしい。最盛期には、七堂伽藍を備え、12坊を有する大寺院だったらしい。

■参拝日

2011年5月28日

■日記

第64番礼所から車で約80分、第65番礼所・三角寺にやって参りました! この三角寺は三角山の中腹にあり、相当な細道&グニャ道を登ってきました! もちろんNOガードレール!もう四国霊場の難所にガードレールを期待しちゃいけない! しかも大雨のせいで路面には山から流れ落ちた砂利が転がりまくっていました。 なもんで、急な勾配の時はタイヤがズルっとなってちょっとデンジャーでした。 例のごとく脇には大量の汗。脇の下も大雨だ! そんなこんなで、クッタクタになりながらも駐車場に到着!生きたぞっ私っ! 達成感を感じた私は車内でイップクしてました。すると続々とマイクロバスが駐車場に到着! マイクロバスであんな細道を・・・さすがプロの運転手!と思ったら、続々とでっかい自家用車も到着してくる! しかもお爺ちゃんが運転している!しかも特に疲れた表情もなく、めっちゃ澄ました顔!なぜ故に私だけ疲れているのじゃ。 こりゃおかしいと思った私は、車内から駐車場の様子を伺う・・・するとみんな違う道からやって来てるっ! どうやら私は道のチョイスを誤ったらしいっ!ズッコケである。 って事で、帰りは正規の道を通ってみました!正規の道は、道幅も広くアスファルトも綺麗で緩やかなカーブでして。 きっと私だけみんなとは違う想い出を焼き付けた参拝だったに違いない。 何はともあれこれにて四国霊場・愛媛編、終了っ!!!!!!

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



65バーン!

■境内入口■


長ーい石階段を上ると

■鐘楼門■


雨が凄過ぎて
写真が真っ白!

■鐘楼門■


ゴーン

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■鐘楼門■


仁王さん 吽形
鐘楼門でもあり
仁王門でもあり

■鐘楼門■


仁王さん 阿形

■鐘楼門■


鐘楼門をくぐると

■手水舎■


日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂■


『本尊☆十一面観世音の真言』
おん まか きゃろにきゃ そわか

■本堂■


とにかく雨が凄かった

■大師堂■


南無大師遍照金剛

■地蔵尊■


デッカかったです