寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

讃岐国分寺

■場所

香川県高松市国分寺町国分

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第80番

■由緒

741年、聖武天皇の勅命により全国に建立された国分寺の1つらしい。 行基作の十一面観音像を安置して、国家安穏・五穀豊穣・万民豊楽を祈願して建立されたらしい。 810~824年、弘法大師がこの地を訪れ、本尊を修復したらしい。 しかし現存する本尊は当時のものではなく、実際は平安時代後期作で像高524cmの巨像らしい。 その本尊には『弘治三丁六月二十八日四国中辺路同行二人』という室町時代の落書きがあるらしい。

■参拝日

2011年6月12日

■日記

昨夜、高松市内で遊んでいたら足をつりました!立ち上がれないほどに! 出張で痛めた腰と、つりあげた足。ここんとこ週末は四国巡礼に熱を入れ過ぎて、家でゆっくり身体を休めてないっす。 車遍路といえども、4週連続の四国巡礼で身体がポンコツになってしまったようです! そんな事より、第80番札所・讃岐国分寺に到着! 素敵な仁王さんに挨拶をし仁王門をくぐると、鐘楼に到着。なんとっ、梵鐘は奈良時代のもので国重文らしいです! しかも、100円で鐘をつく事ができるという!奈良時代の鐘をですよっ!国重文の鐘をですよっ! そんなこんなで、迷う事なくお賽銭箱に100円を投入し、奈良時代の鐘をつきました!うぅ~ん、素敵な音色! 1000年以上の間、一体全体何人の人がこの鐘をついてきたのだろう。歴史上の超有名人達や芸能人達もついてきたのだろう。 もちろん大師さんもついたに違いない。 私もその鐘をついた…それがスゲー、なんかスゲー!何か知らんけどスゲー!私もこの鐘の歴史に加わった!なんかスゲー! あと、国重文の本堂も素敵でスゲかったです! そして1番スゲーと思ったのが大師堂!大師堂の中は巡礼グッズ売り場になっていて、 しかもその巡礼グッズ売り場から大師さんに向かって拝むという!グッズに囲まれながら!何かスゲー!

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



80バーン!

■仁王門■


到着!

■仁王門■


仁王さん 吽形

■仁王門■


仁王さん 阿形

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■仁王門■


仁王門をくぐって

■参道■


参道を歩くと

■金堂礎石■


創建当時の金堂の礎石

■手水舎■


日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■鐘楼■


立派な鐘楼です

■鐘楼■


梵鐘は奈良時代鋳造で国重文
四国最古の鐘

■鐘楼■


お賽銭100円で
奈良時代の鐘をつけるという!

■鐘楼■


って事で、ゴーン♪

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂■


『本尊☆千手観世音菩薩の真言』
おん ばさら たらま きりく

■本堂■


鎌倉時代中期再建

■本堂■


国重文

■本堂■


組物

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■大師堂■


南無大師遍照金剛

■大師堂■


堂内は
巡礼グッズ売り場
グッズに囲まれて拝みます

■願かけ金箔大師■


巡礼者が貼った金箔で
ピッカピカ☆

■お願い弁財天■


日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■毘沙門堂■


■仏足石■


■絵馬①■


■絵馬②■