寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

宗隣寺

■場所

山口県宇部市小串

■札所

中国三十三観音霊場 第18番

■由緒

777年、唐より来朝した為光和尚が普斉寺として創建したのが始まりらしい。 その後、戦国時代末期には廃絶の憂目に遭うが、1670年、福原氏が宗隣寺として建立したらしい。

■参拝日

2009年1月31日

■日記

非常に解りにくい地図を片手に旅に出た為、何度も道に迷っちまう。 って事で、自力での到着を諦めてお寺に電話することに。 とても感じの良い住職さんが丁寧に道案内をしてくれたので無事に到着できました! 住職さん、その節はどうもありがとうございました! 本堂裏では、南北朝時代に作庭された素敵なお庭がお出迎えしてくれました! あまりにも素敵だった為、縁側に座り込みお庭を眺める。 無音、たまにカラスの声、たまに名前がわからない鳥の声。 気が付けば、約1時間、お庭を眺めてました。癒されました。 お庭さん、その節はどうもありがとうございました! 帰り際、本堂裏にできた大きな虹が素敵なひとときを演出してくれました。 虹さん、その節はどうもありがとうございました!

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



お坊ちゃん
おはようございます

■山門■


到着!

■山門■


素朴でステキです

■山門■


瓦には毛利家の家紋

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■山門■


最近気付いたけど
門でたくさん写真を撮る傾向あり

■鐘楼■


■鐘楼■


三つ葉のような
お花のような寺紋

■本堂■


日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■龍心庭■


南北朝時代作庭

■龍心庭■


国の名勝庭園に指定

■龍心庭■


県内で最も古い庭園

■龍心庭■


時間を忘れて眺めてました
いや、時間が止まってました

日記の画像 日記の画像

■観音堂■


中国三十三観音霊場 第18番

■観音堂■


花頭窓