寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

天皇寺

■場所

香川県坂出市西庄町

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第79番

■由緒

810~824年、この地を訪れた弘法大師が八十場の泉近くで光を放つ霊木を見つけたらしい。 そしてその霊木で、十一面観世音菩薩、阿弥陀如来、愛染明王像を刻み、堂宇を建立したらしい。 創建当時は、妙成就寺と呼ばれていたらしい。 1156年、保元の乱で敗れた崇徳上皇は讃岐国に流罪となり、1164年に死去したらしい。 崇徳上皇の亡骸の処遇を巡って、京からの返事を待つ間、遺骸を八十場の泉に浸したところ、死後21日間過ぎた後も、 上皇の顔はまるで生きているかの様だったらしい。やがて上皇は火葬され、妙成就寺と並んで建てられた白峰宮に祀られたらしい。 このことから妙成就寺は天皇寺と呼ばれるようになったらしい。

■参拝日

2011年6月11日

■日記

第78番礼所から車で約20分、第79番礼所・天皇寺にやって参りました! 寺名から想像するに、めっちゃくちゃ高貴で格式が高げな大寺院なんだろうなぁって思っていたのですが 実際はめっちゃくちゃ小ちゃいお寺だったという! 天皇寺の隣りには白峰宮がありました。ってか、白峰宮といえば崇徳天皇。 崇徳天皇・・・うぉっ、そういう事かっ!だから寺名が天皇寺なのかっ! そんな事より、初めて拝見した三輪鳥居に感動した次第です! しかも脚の半分が石でできてるという! そんなこんなで、明日はとうとう80番台に突入です! 着々と結願に近づいていってます!

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



79バーン!

■境内入口■


山門はない模様

■手水舎■


■本堂■


『本尊☆十一面観世音菩薩の真言』
おん まか きゃろにきゃ そわか

日記の画像 日記の画像

■大師堂■


南無大師遍照金剛

■本堂と大師堂■


ミニマムクラスの境内でした

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■白峰宮■


天皇寺の隣りに鎮座

■白峰宮■


三輪鳥居
脚の半分が
石でできてるという

■白峰宮■


拝殿

■白峰宮■


本殿
崇徳上皇を祀る