寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

土佐国分寺

■場所

高知県南国市国分

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第29番

■由緒

741年、聖武天皇の発願のもと、全国に建立された国分寺の1つらしい。 814年、弘法大師がこの地を訪れ、星供の秘法を修め、第29番札所に定めたらしい。 国分寺周辺は、古代から中世まで土佐国の国府があった場所で、土佐日記の作者・紀貫之も国司として4年間滞在していたらしい。 歴代天皇からの信仰が厚く、長宗我部氏や土佐藩主・山内氏からも寺領を与えられたらしい。

■参拝日

2010年2月20日

■日記

それにしても、先週の高知旅はしんどかったです。 しばらくの間、高知旅はないだろう・・・と見せかけて、再び高知に到着っ!2週連続、高知巡礼です。 本日の旅は、土佐国分寺&土佐神社&竹林寺という、国重文だらけの旅。 本日も素敵なお寺に出逢えそうです! 仁王門に到着後、ガッツリと目に飛び込んできたのは個性派の仁王さん! 仁王さんといえば、マッチョで男前で攻撃的っていうのが、私の中でのスタンダード。 しかし、ここの仁王さんはやたらとアゴをアピールしていて、今までに見た事がないタイプの仁王さんでした! アゴで威嚇!アゴで攻撃!アゴが男前!と、三拍子揃った仁王さんでした。 個性派の仁王さんの前で、感動の波に飲み込まれていた朝でございました! そして国重文の金堂!傷みが激しい屋根が、まるでソーラーパネルのように見えてしまいましたがステキな建物でした。 そんなこんなで、気がつけば100パーセント観光気分・・・いかん、気分を入れ換えて読経開始!本日は般若心経の調子も良好!

■公式ホームページ

弐拾九番霊場 土佐 国分寺 >>

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



29バーン!



朝焼けを背中に受け

■仁王門■


到着!

■仁王門■


1655年建立

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■仁王門■


仁王さん 吽形

■仁王門■


仁王さん 吽形
額、つり目、アゴ
見応えタップリでした

■仁王門■


仁王さん 阿形

■仁王門■


仁王さん 阿形
歯と舌がリアルでした!

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■仁王門■


仁王門をくぐると

■参道■


杉が立ち並ぶ参道

■手水舎■


■手水舎■


人が近づくと
自動的に水が出てきます
ハイテクです

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■鐘楼■


ゴーン

■本堂■


1558年建立 国重文

■本堂■


『本尊☆千手観世音菩薩の真言』
おんばざらたらまきり

■本堂■


意図的なのか
はたまた、ズレたのか
不規則に並んだ垂木

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■大師堂■


1634年建立
南無大師遍照金剛

■大師堂■


彫刻がステキでした!

■大師堂■


全身が飛び出した獅子
珍すぃ!

■大師堂■


龍の彫刻

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■開山堂■


1849年改築

■中門■



■中門■


中門をくぐると

■光明殿■


日記の画像 日記の画像 日記の画像

■客殿■


鬼瓦の口から飛び出す鬼瓦

■仁王門■


仁王門を出ると

■境内からの風景■


空が広かった