寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

薬王寺

■場所

徳島県海部郡美波町奥河内字寺前

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第23番/阿波七福神霊場・寿老人

■由緒

726年、聖武天皇の勅願により行基が開基したお寺らしい。 815年、平城天皇から厄除け祈願寺建立の勅命を受けた弘法大師が、この地で厄除け薬師如来像を刻んで本尊としたらしい。 1188年の火災で堂塔が全焼した時、本尊は光を放ち自ら西の逗子山へ飛び去ったらしい。 1318~1339年、後醍醐天皇が伽藍を再建し新しい薬師如来を安置したら、玉厨子山に移られた本尊が戻ってきて、新しい像の後ろに座られたらしい。 それからは、後ろ向き薬師として秘仏にされているらしい。

■参拝日

2009年11月22日

■日記

第22番礼所から車で約30分、第23番礼所・薬王寺にやって参りました! 本日の天気予報は降水確率80%だったので、ズブ濡れ参拝を覚悟していたのですが、雨に打たれる事なく順調かつ快適に参拝を終える事ができました! この薬王寺には、見た事もない摩訶不思議な形をした未来型の塔が建っておりました! 境内からは海が望め、そして日和佐城が望め、そしてお寺の周りにはお土産屋さんや食べ物屋さんが何件か建っているので、 比較的長い時間滞在できるお寺でした! そんなこんなで、猛烈参拝の2日間でございましたが、本日無事に徳島巡礼を終える事ができました!次回から高知巡礼がスタートです! いつ始めるのか高知巡礼!って事で、また来る日までごきげんよう!

■公式ホームページ

四国第23番霊場|厄除の寺|薬王寺 >>

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



23バーン!
到着!

■手水舎■


■仁王門■


真言宗のお寺です

■仁王門■


仁王門には大草鞋

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■仁王門■


仁王門をくぐると

■女厄坂■


階段の壁が段々になっていて
グッドデザイン!

■絵馬堂■


こちらも階段の壁が段々

■鐘楼■


ゴーン

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■男厄坂■


42段の階段

■本堂■


『本尊☆厄除薬師如来の真言』
おんころころせんだり
まとうぎそわか

■大師堂■


南無大師遍照金剛

■大師堂■


大師堂前には大きな木

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■随求の鐘■


歳の数だけ叩きます

■随求の鐘■


結構、良い音色で響きます

■霊牌堂■


■瑜祇塔■


屋根の上に
5本の相輪が立ってます

日記の画像 日記の画像

■境内からの景色■


美波の町並みと
日和佐湾が望めます

■境内からの景色■


日和佐城も望めます