寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

八栗寺

■場所

香川県高松市牟礼町牟礼

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第85番

■由緒

829年、弘法大師が求聞持法を修していた際、5本の剣が天から降ってきたらしい。 そして蔵王権現が現れて、この地が霊地であることを告げたらしい。 弘法大師は5本の剣を山に埋めて鎮護とし、五剣山と号したらしい。 創建当時は、山頂から讃岐・阿波・備前など8国が見渡せたので、八国寺という寺名だったらしい。 782~805年、弘法大師は唐へ留学する前に再度この山に登り、仏教を学ぶ念願が叶うかどうかを試す為に8個の焼き栗を植えて唐へ旅立ったらしい。 その後帰国し、再び訪れると、芽の出るはずない焼き栗から芽が出ていたらしい。そんなこんなで、八国寺から八栗寺へ改名したらしい。

■参拝日

2011年6月19日

■日記

第84番礼所から車で約15分、第85番礼所・八栗寺にやって参りました! 駐車場に到着後、真っ先に目に飛び込んでくるのは駅舎らしき建物。 どうやら八栗寺へは、ケーブルカーで登って行くらしい! 車で行く気満々だったので、メッチャ想定外の展開にテンションが上がりまくりでした! そんなこんなで、ケーブルカーに乗車!まるで子供のように写真撮りまくりーの、はしゃぎーのでした。何だか観光気分でウキウキルンルン。 うぉっ、いかんいかん巡礼モードに戻さねば! 結願まで残り4寺。目前に結願という名のゴールが見えてきたもんだから、気が緩んでるんじゃないのっ私!油断するな、最後までキチっとやらないとっ! そういえば、香川県に突入した辺りから、気になっていた事があります。 何だか、やっつけのように巡礼している人が目立つようになりました! 目前にゴールが迫ってきたからか、はたまた飽きたからなのか。妙にやっつけ参拝が目立つような気がっ! あと、巡礼者の数が激減したようなっ!徳島&高知は大フィーバーしてたのに、愛媛の後半辺りから激減してる感じを受けました。 止めたのか、途中で止めたのか!それともみんな早々に結願したのか! そんな事より、大根マークの聖天堂が印象的なお寺でした。 あと、菩提樹の実(?)でできたストラップを買って帰りました!

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



85バーン!

■八栗登山口駅■


境内へは
ケーブルカーに乗って行きます

■八栗登山口駅■


やっほーい

■ケーブルカー■


そんなこんなで
ケーブルカーに揺られること数分

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■二天門■


到着!

■二天門■


持国天さん

■二天門■


多聞天さん

■二天門■


二天門をくぐると

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■参道■


霧モヤの参道を歩くと

■手水舎■


■鐘楼■


1791年建立

■香炉■


ステキです

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂■


『本尊☆聖観世音菩薩の真言』
おん あろりきゃ そわか

■本堂■


彫刻がステキでした

■本堂■


組物・木鼻・手挟・虹梁
贅沢ショット

■大師堂■


南無大師遍照金剛

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■聖天堂■


1677年建立

■聖天堂■


何だか神々しい建物でした

■聖天堂■


木鼻

■聖天堂■


木鼻

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■聖天堂■


大根の絵馬

■聖天堂■


大根の幕

■聖天堂■


大根の像

■多宝塔■


1984年建立

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■菩提樹■


立派に大きい

■菩提樹■


見上げる

■五剣山■


天気の良い日は本堂の後ろに
五剣山の頂が
見えるらしいです

■絵馬■


日記の画像 日記の画像 日記の画像

■ケーブルカー■


帰り道

■ケーブルカー■


やっほーい

■ケーブルカー■


楽しっ!