寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

善通寺

■場所

香川県善通寺市善通寺町

■札所

四国八十八ヶ所霊場 第75番/真言宗十八本山 第1番

■由緒

807年、弘法大師が藤原藤嗣から真言宗弘通の勅許を得て、佐伯氏一族の菩提を弔う為に氏寺の建立を発願したらしい。 813年、七堂伽藍が完成し、弘法大師が刻んだ薬師如来像を本尊として安置したらしい。 寺名の善通寺は、弘法大師の父・佐伯善通からとられたらしい。弘法大師は774年、善通寺御影堂(大師堂)の奥殿で生まれたらしい。 奥殿には弘法大師直筆の自画像が安置されているらしい。 高野山の金剛峯寺、京都の東寺と並ぶ、弘法大師ゆかりの三大霊跡の1つらしい。

■参拝日

2011年6月11日

■日記

とうとうETC休日割引廃止の正式な日にちが発表されました。6月19日らしいです! おいおい、あと2週間しかないでよ!何が何でも6月19日までに四国巡礼を結願させるどっ! 大雨でも不眠でもギックリ腰でも行くんだよっ、進むんだよ、休まないんだよっ! 満身創痍なウィークエンドですが、本日も楽しむどっ!そんなこんなで、前日出張で痛めた腰がギンギンに痛む中、何とかかんとか善通寺に到着! って事で、4週連続で四国上陸です! ご存知、この善通寺は弘法大師が生まれた場所に建っているお寺です!本堂や五重塔が建つ東院伽藍と、 大師堂(弘法大師生誕地)がある西院伽藍で成り立っている結構な大寺院でした! 大きな薬師如来像を安置する本堂で参拝後、弘法大師生誕地に建つ大師堂へ。 大師堂内は壮大&華麗で、今まで巡ってきた四国霊場の大師堂の中では断トツNO.1の大堂でした! だって弘法大師生誕地に建ってるんですもの、ある意味これが本当の大師堂! 大師堂の地下は戒壇巡りになっており、光ひとつ無い暗黒の道を『南無大師遍照金剛、南無大師遍照金剛・・・』と唱えながら歩いて行きます。 真っ暗な中、壁の感触のみを頼りに数十メートル歩くと、大日如来さんが安置されているお部屋に到着! お部屋に到着後、いきなりスピーカーから『これから大師様からお話があります』というテープが流れてくるという! そして『ようこそいらっしゃいました』と大師様が喋りだすという!WAOっ!!!!! ちょいとばかし笑ってしまいましたが、肖像画の骨格などを参考に専門家が復元した声らしいです! 骨格で声が復元できるだなんて、まったくもって凄い時代が来たものです。浪漫です。 こうなれば、骨格や体系などを参考にして仏像の声も復元して欲しいです!そんな事より、この戒壇巡りは暗黒過ぎる為、落し物をしたら一貫の終わりです! その後、国宝・金銅錫杖頭や国重文の仏像さんなどが拝観できる宝物館へ。 仏像も素敵でしたが、国宝・金銅錫杖頭にえらく感動した次第です! ステキなお寺でした!

■公式ホームページ

総本山善通寺 >>

■ご朱印■

ご朱印

四国八十八ヶ所霊場

  • 四国八十八ヶ所霊場
  • 華蔵院
↑小さい写真をクリックしたら
大きい写真で見れます
日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像



75バーン!

■南大門(東院)■


1908年頃再建

■南大門(東院)■


弘法大師誕生所

■南大門(東院)■


南大門をくぐると

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■大楠(東院)■


大楠の前には顔ハメ!

■顔ハメ■


超久々にハメる!

■手水舎(東院)■


弘法大師さんに
見守られながら手を洗う

■鐘楼(東院)■


江戸時代末期再建

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本堂(東院)■


1700年建立

■本堂■


『本尊☆薬師如来の真言』
おん ころころ
せんだりまとうぎ そわか

■五重塔■


1884年再建

■五重塔(東院)■


高さ45m

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■境内の風景■


本堂と五重塔

■五百羅漢(東院)■


しばし羅漢さんを観賞

■五百羅漢(東院)■


たまにスゴいヤツがいます

■五百羅漢 (東院)■


たまにホラー

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■中門(東院)■


江戸時代末期再建

■中門(東院)■


中門をくぐると

■華蔵院■


塔頭です
東院と西院の間にあります

■観智院■


塔頭です
東院と西院の間にあります

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■仁王門(西院)■


1889年再建

■仁王門(西院)■


仁王さん 吽形

■仁王門(西院)■


仁王さん 阿形

■仁王門(西院)■


仁王門をくぐって

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■仁王門(西院)■


振り返ると大草鞋

■回廊(西院)■


1915年建立

■手水舎(西院)■


■鐘楼(西院)■


日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■御影堂 (西院)■


1831年再建
弘法大師の誕生所として
奥の院とされてます

聖霊殿と護摩堂(西院)


左 → 聖霊殿
右 → 護摩堂

■宝物館(西院)■


国宝・金銅錫杖頭や
国重文の仏像を拝観できます

■宝物館(西院)■


国宝・金銅錫杖頭
~ポスターより~

日記の画像 日記の画像

■本日のうどん■


ステキな店名です

■本日のうどん■


美味かったです