寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

日枝神社

■場所

富山県富山市山王町

■由緒

創建年は不詳らしい。もともとは越中国・新川郡針原に鎮座していたらしい。 1335年、桃井直常が北条時兼を追討した際、敗走する北条時兼が防戦のため社殿に火を放ったので、 戦乱を避けて各地に遷座したらしい。その後、旧婦負郡藤居村(現・富山城跡)に遷座したらしい。 1573~1593年、佐々成政が富山に入城した際、城内にあった藤居山富山寺鎮守山王権現を現在地に遷し、富山の産土神としたらしい。 1587年、前田利長が富山城に入城して以降は、富山前田家の産土社に定められたらしい。 1899年、境内地に新県庁が建設されるため、再び富山城跡内に遷座したらしい。 しかしその年に市街全域を焼く大火があり、社殿を焼失したらしい。1901年、再び現在地に遷座したらしい。 1945年、富山大空襲により焼失したが、防空壕に御神体をお移ししていたため被災を免れたらしい。 その後、再建したらしい。毎年5月31日に行なわれる春季例大祭・山王まつりは富山県内最大の祭りで大勢の参拝者で賑わうらしい。

■参拝日

2019年8月10日

■日記

時刻はすっぽり夕方。本日の旅も無事終わり宿に到着!と思ったら、宿に向かう途中に立派な神社を発見してしまう! って事で、駆け込み参拝、欲張り参拝、強欲参拝。 別名・富山山王さんと呼ばれる神社で、初詣や山王まつりで大勢の参拝者を集める超有名な神社のようです。 ベタな有名寺社好きの私はそれだけでもうルンルン。すっぽり夕方にも関わらず快く御朱印の対応をしてくださり感謝感謝のひと時。 その後、宿にチェックインして夜中まで富山の街をブーラブラ。今日も1日隙間なく楽しめた事に感謝感謝です。

■公式ホームページ

日枝神社 >>

■ご朱印■

ご朱印

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■境内入口■


到着!

■鳥居①■


1915年建立

■狛犬①■


1915年作

■狛犬②■


ドラえもん並みに丸い拳

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■参道■


毎年5月31日に行なわれる
春季例大祭・山王まつりは
富山県内最大の祭りらしい

■針乃碑■


参道脇にあります
針塚みたいのものでしょうか?

■手水舎■


境内には山王夏まつりの
提灯がブラ下がってました

■鳥居②■


1917年建立

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■狛犬③■


異国のエッセンスが配合された
エキゾチックな狛犬!

■狛犬④■


落ち武者気味にハゲたアフロ狛犬
アフロというより
オバちゃんパーマ的!

■狛犬⑤■


ちなみに
制作年は確認できませんでした

■狛犬⑥■


いやはやワイルドな狛犬でした
本日も珍すぃものを
拝見できて有難き幸せ

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■拝殿■


別名・富山山王さん

■拝殿■


主祭神は
大山咋神、大己貴命

■拝殿■


相殿として
天照大御神、豊受大御神を祀る

■本殿■


木々の間からチラリズム

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■麁香神社■


麁香神社と書いて
あらか神社と読むらしい
どうやら工匠の祖神のようです

■麁香神社 狛犬①■


1880年作

■麁香神社 狛犬②■


大阪江戸堀 細工人 石吉作

■麁香神社■


手置帆負神、彦狭知神を祀る

日記の画像 日記の画像

■三末社■


稲荷社、水天宮、春日社を祀る

■境内の風景■


ステキな神社でした