寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

金神社

■場所

広島県府中市出口町

■由緒

創建年は不詳らしい。 昔から紛失物の神としてご利益があるらしい。 また最近では商売の神としてもご利益があるらしい。 また油揚げをお供えする事からお稲荷さんがおられるのでは?とも言われてるらしい。

■参拝日

2019年4月6日

■日記

石州街道出口通りから1本外れた通りをプラプラしてるとランドマーク的に大木が立つ神社を発見。 って事で、立ち寄る。由緒書きを読んでると、どうやら失せ物にご利益のある神社らしい。とにかく私の嫁はんは失せ物が多い。 そしてその失せ物が嘘のような形で発見される。昔、とあるバンドのライブ当日。 どこかでチケットを落とし、肩を落としながら帰宅していたら、駅のゴミ箱から見覚えのある封筒がハミ出していた。 嘘だろ?と思い、その封筒を手に取ると落としたチケットだった。そんな神様のイタズラが多々あって毎度感動しておる。 私の嫁はんは神様に遊ばれておる。

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■境内入口■


石州街道出口通りの
1本裏の通りを
プラプラしてると神社を発見

■境内入口■


境内入口には
銀杏と思われると大木が
ランドマーク的に立ってました

■境内入口■


本殿の背後に立ってるので
ご神体的なご神木的な
木なんでしょうか?

■境内入口■


そんなこんなで立ち寄る

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■本殿■


金山彦神を祀る

■本殿■


通称・カナガミさん

■本殿■


説明板には1931年建立と
書いてあるけど
どう見ても平成生まれの社殿

■本殿■


蟇股にはマル金

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■境内の風景■


本殿前から望む
超ミニマムな境内

■手水鉢①■


引退した手水鉢

■手水鉢②③■


こちらも引退した手水鉢
3つも手水鉢があるって事は
昔はそれなりに広い
境内だったのかなぁ

■境内からの景色■


こんな感じです