寺社とご朱印の紹介サイト

ロゴ

宇奈月神社

■場所

富山県黒部市宇奈月温泉

■由緒

もともとこの地には人がほとんど住んでいなかったらしい。 しかし大正時代、この地に電源開発が始まり、宇奈月温泉が開湯し、次第に人が居住するようになったらしい。 人口も2000人を超え諸施設が建設され街の形が整ってきたが、この地に神社がなかったので 発電事業や工事関係の会社が協力して1927年に宇奈月神社が創建されたらしい。

■参拝日

2019年8月11日

■日記

2019年、夏休みの旅 in 富山県2日目。本日の予定は宇奈月駅からトロッコ電車に乗って黒部渓谷に行く!以上っっっ!!! 私は計画を立てるのが苦手で、計画を立てるのが超ストレスになるので、いつも大体こんな感じの計画しか立てません。 だから帰宅後に、ぬぅぅぅあんなとこがあったのかー!とか、うぅぅぅあそこにも行けばよかったー!ってな感じになってます。 んで、この神社は・・・うぉぉぉ御朱印があったのかー!のパターンです(笑)到着したのが夕方6時頃。 もちろん御朱印が頂けるセレネ美術館は閉まってました。このパターンは私の中のあるある中のあるあるなのでガッカリはしてないです。 むしろネタができたと思って爆笑気味です! ちなみにこのページ、神社と関係ない写真が多いです。そんな自己満ページ・・・なんかすみません。

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■宇奈月駅■


本日は日本三大渓谷の1つ
黒部渓谷で遊びます
そんなこんなで
黒部渓谷トロッコ電車の駅
宇奈月駅に到着!

■宇奈月駅■


そして駅前の駐車場に到着後
周りを見渡すと神社を発見!
しかし
トロッコ電車の発車時間まで
時間の余裕がなかったので
帰りに立ち寄る事に

■境内入口■


そんなこんなで
黒部渓谷で廃人になるまで遊んで
ひとっ風呂浴びた後
宇奈月神社に到着!

■境内入口■


時刻は夕方6時頃
すっぽり夕方である

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■狛犬①■


制作年は確認できませんでした

■狛犬①■


アニメちっくで可愛いお顔立ち

■狛犬①■


異常に細高い野面積みの台座
まるでポン菓子のよう

■狛犬②■


狛犬②は憤怒の形相
後ろ足の爪が凶暴

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■鳥居■


1926年建立

■手水舎■


コンクリの素材を生かした
無機質な切妻RⅭ造り

■狛犬③■


制作年は確認できませんでした

■狛犬④■


頭でっかちなライオンタイプ

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■拝殿■


天照皇大神、大山津見神
大山久比神、軻遇突智神
水波象女神、誉田別命を祀る

■拝殿■


神明造に妻入り向拝がつく

■拝殿■


妻入り向拝にも千木

■拝殿■


雪除けか風除けか
ガラス戸で囲われた拝殿
そんなこんなでお邪魔します

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■拝殿■


そして
はいドーーーーン!

■拝殿■


まさか・・・
御朱印があったとは!

■拝殿■


御朱印の受付時間は
午前9時~午後5時まで
現在、6時過ぎ・・・
余裕でアウトっ!
ひとっ風呂浴びる前に
来ればよかった!

■本殿■


また来ればいいかっ!
いや、来ないだろうな~(笑)

日記の画像

■セレネ美術館■


ちなみに御朱印は
神社隣りのセレネ美術館で
頂けるようです

ひと足のばして

● トロッコ電車 宇奈月駅 → 欅平駅

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■宇奈月駅■


黒部峡谷鉄道本線の駅
本日は日本三大渓谷の1つ
黒部渓谷で遊びます

■宇奈月駅■


そんなこんなで乗車券を購入

■トロッコ電車■


宇奈月駅 → 欅平駅
運行期間は
4/1~11/30までの8ヶ月間

■トロッコ電車■


もともとは黒部ダム建設の
資材を輸送する作業用列車
その後
関西電力(株)黒部鉄道として
トロッコ電車が運行されました

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■うなづき湖■


そんなこんなで片道1時間20分
約20.1kmの大自然の旅
スタート!

■新柳河原発電所■


おぉぉぉ~
ヨーロッパのお城みたい!

■猿専用の橋■


ダムの建設によって
谷を横断できなくなった
猿の為に設けられた橋です
面白い

■後曳橋■


黒薙川に架かる橋
高さはなんと60m!

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■宇奈月ダム■


重力式コンクリートダム
高さ 約97m

■宇奈月発電所■


ちなみに
宇奈月ダムは黒部川水系で
初めて&唯一のダムらしい

■ねずみ返しの岩壁■


ネズミに限らず全ての生物を
はね返しそうな絶壁!
大迫力!

■車窓からの風景■


自然がヤベー!

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■車内の様子■


富山出身の女優・室井滋さんの
車内アナウンス&ガイドを
聞きながらのんびり進む
平均時速はなんと16km!
自転車並みです

■車内の様子■


41のトンネルと
22の橋を渡りながら
のんびりダ~ラダラ

■車内の様子■


ちなみに極狭です!
正直、片道1時間20分は
キツいです!飽きます!(笑)

■欅平駅■


そんなこんなで
欅平駅に到着!

● 欅平エリア

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■欅平駅■


ベンチで寝転がる人も!
長旅、お疲れ様でした!

■欅平駅■


そんなこんなで記念撮影
もうお爺ちゃんの様!

■奥鐘橋■


超山奥なのに太陽の暴力がスゴい
アッチアチやがな!

■奥鐘橋■


高さ 約34m

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■人喰い岩■


おぉぉぉ~スゲー!

■人喰い岩■


ほんと喰われてる感じ!

■人喰い岩■


もう何がしたいのかわかんない

■人喰い岩付近■


ちなみに
人喰い岩を抜けると
名剣温泉と祖母谷温泉があります

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■黒部川■


ちなみに黒部渓谷は
標高差3000m
長さ86kmに渡って
刻まれている日本最深のV字峡

■黒部川■


清津渓谷、大杉谷と共に
日本三大渓谷の1つ
日本の秘境100選の1つ

■黒部川■


骨が凍って折れそうなくらい
キンキンに冷えた水でした!
クールダウンというか
コールドデッド!

■黒部川■


でも気持ち良かった~!

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■河原展望台■


記念撮影

■河原展望台の足湯■


河原展望台には足湯がありました

■河原展望台の足湯■


そんなこんなで
キンキンに凍った足を
一気に解凍

■河原展望台の足湯■


奥鐘橋を眺めながらの足湯です
ちなみに猿飛峡への道は
通行禁止になってました

● 鐘釣エリア

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■欅平駅 → 鐘釣駅■


そんなこんなで欅平エリアから
鐘釣エリアへ移動

■欅平駅 → 鐘釣駅■


再びトロッコ電車に乗る

■欅平駅 → 鐘釣駅■


車内にはももクロさんの
サインがありました

■鐘釣駅■


そんなこんなで欅平駅から2駅
鐘釣駅に到着!

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■万年雪■


鐘釣駅から徒歩すぐ
万年雪に到着!
百貫山に降った雪が落ちて蓄積
夏でも解けずに残ってるという

■万年雪■


真夏に雪が見れるというレア感!
汚れがヒドく
ティラミスっぽくなった雪

オオカミ様を祀る祠


山の神様の使いである
オオカミ様を祀る祠を発見

オオカミ様を祀る祠


御神体のオオカミ様!
サーフィンしてるみたい!
なんじゃこりゃーですよ!
本日も珍すぃものを拝見できて
有難き幸せ!

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■河原露天風呂■


鐘釣エリアには
河原露天風呂がありました!
河原の4つのゾーンに
温泉が湧き出てるらしい!

■河原露天風呂■


そんなこんなでウッキウキで
温泉に向かう!

■河原露天風呂■


しかし足を滑らせてドーーーン!
V字峡で
見事なV字開脚をキメる!
しかも冷水だったという!
温泉ちゃうんかーーーい!

■河原露天風呂■


もう踏んだり蹴ったりだ!
え~い、フルチンで歩いてやる
そんなこんなで
しばらく原人スタイルで過ごす
嫁はん大喜び(笑)

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■河原露天風呂■


そんなこんなで
やっと温泉にありつける
キモッチえぇ~~~
ちなみに
水着を持ってきてなかったので
パンツのまま入浴

■河原露天風呂■


小さなカエルを捕獲したので
見知らぬ子供に見せた結果
ドン引きされる・・・むむむ

■河原露天風呂■


続いて次の泉源へ移動!
キモッチえぇ~~~

■河原露天風呂■


なんだろ、この開放感!
フルチンになりたいわ~!

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■河原露天風呂■


続いて次の泉源へ移動!
キモッチえぇ~~~

■河原露天風呂■


この秘密感がたまんない!

■河原露天風呂■


その後、川遊びに熱中

■河原露天風呂■


もう帰りたくない

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■鐘釣エリア■


帰り道、かき氷で休憩

■鐘釣薬師堂■


鐘釣温泉の守り本尊らしい

■鐘釣薬師堂■


来迎印のような
OKサインの印相を結ぶ
珍しい薬師さん

■鐘釣薬師堂■


いっそ0394(おみくじ)
にしてほしかった

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■鐘釣三尊像■


鐘釣駅のホームに
入口があります

■鐘釣三尊像■


黒部川の氾濫&洪水から守る為に
安置された仏像さん
左 → 釈迦如来さん
中 → 大日如来さん
右 → 阿弥陀如来さん

■鐘釣駅 → 宇奈月駅■


そんなこんなで
黒部渓谷に別れを告げる
帰りのトロッコでは
野生の猿に出会いました

■宇奈月駅■


無事、帰還!
楽しかった~~~

● 宇奈月温泉と足湯

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■宇奈月温泉■


宇奈月駅に到着後、宇奈月温泉へ
また風呂かぃ!

■宇奈月温泉■


そんなこんなで
昭和レトロな貸切風呂に浸かる

■宇奈月温泉■


極楽、極楽

■宇奈月温泉■


夕陽を浴びながら

日記の画像 日記の画像 日記の画像 日記の画像

■駅の足湯・くろなぎ■


続いて
宇奈月温泉駅のホーム上に
足湯を発見!

■駅の足湯・くろなぎ■


って事で、浸かる
キモッチえぇ~~~

■駅の足湯・くろなぎ■


本日は河原温泉 → 3つ
足湯 → 2つ
貸切風呂 → 1つ
手湯 → 1つ

■駅の足湯・くろなぎ■


楽しい1日でした